年収を上げる方法を元会社員の僕が5つだけ教えます

誰だって年収を上げるために努力しているはずです。
でもなかなか年収が上がらないのが現実ですね。

あなたはなぜ年収が上がらないのかを真剣に考えたことはありますか?

年収を上げるためには真面目にコツコツでは限界があるんです。

あなたの年収を上げるのは誰ですか?

まず、考えてほしいことはあなたの年収を上げる人が誰なのかということです。

会社にもよると思いますが最終的な決定権は社長ですよね。でも待って下さい。

社長が「この人給料上げてもいっかなー」って思わせる人が必ずいるはずです。

それはあなたの部署で一番えらい人ですね。

あなたの年収を上げるためにアピールする人間がいるとしたらあなたの部署で一番えらい人しかいません!

それではどうすればその上司に評価してもらえるのでしょうか。

1、誰よりも早く、すぐに行動すれば評価が上がる

仕事をする上で肝心なのはスピードです。

上司はスピードを見てます。次に正確性です。

一番見ているポイントはスピードなんです。

「一番見ているのは実績何じゃないの?」って思うかもしれませんがそれも間違ってません。

実績を簡単に出せる人ならそれをやってください。

しかし、現実問題、わかりやすい実績を出せる人なんて限られています。

僕が言いたいのはそんな一部の人にしかできない方法じゃなくて、もっと誰にでもできる具体的な方法です。

それがスピードなんです。

上司は基本的に部下を信頼してません。絶対に疑いの目を向けて見てます。

そんな状況で1つもミスの無いものを出したところで時間がかかっていればたいして評価されないんです。

逆にちょっとミスがあっても肝心なところが間違ってなく誰よりも速いスピードで案件を回せば評価されます。

やっぱり仕事が速い人は目につきやすいんです。

2、会社を経営している立場で考えるようにする

社員として働くのではなく会社を経営している立場で考えるようにしましょう。

視点を変えるんです。そうすれば仕事も変わってきます。

これはプラスアルファの仕事ができるかどうかにも関わってきます。

上司から頼まれていた仕事はまず最速で仕上げます。

それにプラスして「これも必要なんじゃないかな」というのを考えてプラスアルファの仕事をするんです。

もちろん簡単にできる楽なものを一緒に添えるんじゃありません。

この仕事で目的を達成するために上司が必要としているものは何かを考えて資料を作成するんです。

資料は目的達成のために作成するので手の込んだものじゃなくても大丈夫です。

上司が使いやすく理解しやすい状態になっていればA4用紙1枚にまとめるだけで十分です。

3、評価判断の決定権者にいいところを見せる

上司も人間です。いつもやる気のなさそうな社員の給料をあげようなんて思いません。

やっぱり自分の思い通りに動いてくれる人を評価します。

直属の上司や同僚の前ではいつもどおり普通にしていて問題ないです。ここでは手を抜きましょう。

あなたの給料を上げる決定権を持ってる人の前でだけ良いところを見せればいいんです。

会議があればチャンスです。もごもごぶつぶつ喋るんじゃなくて、間違ってもいいから自信ありげに大きな声でどんどん発言しましょう。

そうすれば上司も「お、あいつやる気あるな」と気にかけてくれるようになります。

4、評価に値しない仕事を見分けて誰かに振る

仕事には評価に値するものとそうでないものがあります。

誰にでもできる雑務などは極力避けるようにしてください。

そういう仕事は同僚や部下にどんどん振りましょう。

仕事の振り方も嫌な空気をださずに良い印象を与えるようにお願いすれば何の問題もありません。

あなたは評価に値しないような仕事をしない代わりにもっと重要な仕事にフォーカスして時間を使って下さい。

5、希望年収を持ってるように思考し行動する

最後はマインド的な話になりますが年収を上げるためにはこれが一番重要です。

それは希望年収をまるで持っているように思考して行動することです。

年収1,000万円欲しいなら、その額を持ってる人はどう考えどう行動しているのでしょうか。

どんな服を着てどんなアクセサリーを身に着けていますか?

しっかりイメージして年収1,000万円の自分を演じて下さい!

「そんなんで年収上がらないよ」って思うかもしれません。

しかし、この方法は一番強力で僕が今までに読んできた自己啓発本にはだいたい書いてあります。

実際に年収1,000万円稼いでる人に話を直接聞いた経験もありますが同じことを言ってました。

その人になぜ年収1,000万円になれたのか聞くとこう答えてました。

「お金持ちの人が日常的にやってるってことを調べてただ疑わずに真似しただけ」

これが一番強力な方法です。

まとめ

年収を上げるためには自分の頭を使ってしっかり考える必要があります。

指示待ち人間ではいつまでたっても年収は上がりません。

まずはあなたの年収を上げる人を見極めてその人から評価されるように行動すること

あとは希望年収を持ってるかのように考え行動すること

たったこれだけです。早速、今日から行動に移してみて下さい。