退職判断5つのポイントを紹介!会社辞めたいけど辞めていいのか分からない人必見

会社辞めたい!から辞める!でスパッと辞めれたら誰も苦労しないですよね。

会社辞めたいけど辞めたらどうなるのか想像するだけで色んな不安が出てきます。

[box class=”yellow_box” title=”漠然とした不安”]

  • 生活費はどうなるのか?
  • 次の仕事は決まるのか?
  • 転職を繰り返していては転職時に不利になるのでは?
  • 会社辞めたら親になんて言われるかな。[/box]

こういった不安が出てくるのはごくごく自然なことで人間の自己防衛本能が働いているだけです。

しっかりと頭を使って考えることで1つずつ会社を辞める不安を消していくことができます。

結論から言うと、こんな人は会社を辞めないほうがいいと思います。

[box class=”red_box” title=”こんな人は辞めちゃダメ”]

  • 上司と馬が合わない、毎日ムカつくから辞めたい
  • 周りの社員よりも優れてるし上司よりも仕事できるのに評価されないこの会社はおかしい!
  • 前から思ってたけどこの仕事、自分に合ってないわ
  • なんとなく会社辞めたら自由な生活が待ってそう。株で儲けるから大丈夫!

[/box]

基本的にマイナス感情から行動するとうまくいきません。
あと、楽観的すぎるのも考えものです。

それでは会社を辞める時に辞めても良いのか、ダメなのかの判断ポイントを5つまとめてみました。

1、人間関係に疲れたが理由なら辞めてはダメ!

人間関係に疲れた

人生のほとんどの悩みのタネは人間関係だと言われています。

[box class=”yellow_box” title=”よくある人間関係の悩み”]

  • 上司と馬が合わない
  • うまくチームに溶け込めない
  • グループで話すのが苦手
  • 調子の良いやつにいつも仕事をお願いされる
  • 上司はすぐ変えるのに仕事を振ってくる

[/box]

人間関係の悩みなんて上げだしたらきりがありません。

これは退職しても転職しても一生つきまとう問題なんです。

会社を辞めて独立したとしても結局は取引先との人間関係が出てきます。

だから、上司がムカつくとかチームの人とうまくコミュニケーション取れないとという理由で仕事を辞めてはいけないと僕は思います。

辞めるのではなくどう対処すれば良いのかを考える方が人生をより良いものにできますよ。

だって考えて行動して改善されたら自分の自信になりますもん。

上司と馬が合わないなら無理に関わりを持とうとしないで大丈夫です。

チームの人とコミュニケーション取りにくいなら会話ができるように本を読んで勉強してみてください。

[kanren2 postid=”1276″]

考えて行動すれば絶対に結果はついてくるので会社をわざわざ辞めなくても大丈夫ですよ。

2、給料が少ない場合は転職で上がることもある!

転職で給料あげる

「こんなに働いているのに給料が少ないって!」方は慎重に考えましょう。

転職によって給料が上がることもあれば下がることもあります。

僕はIT業界で2度の転職を経験してますが2回とも給料を上げてます。

コツとしては会社に務めながら転職活動をして希望年収額が通るところに転職することです。

あせらずに転職活動をすればきっと給料は上がります。

焦って転職活動をすると逆に給料が下がることもあるので注意が必要です。

僕は2回とも給料を上げてますが一般的には転職すると給料が下がると言われているので慎重に決断しましょう。

しかし、個人的にはお金だけで転職をするのはあまりおすすめしません。

結局、次の会社に行って自分のレベルが上がった時にまた給料が低いと思ってしまうからです。

お金はとても大切ですが仕事というのはそれだけではないと思います。

自分が本当にやりたい事をやってたら気づいたらお金をもらえていたぐらいがちょうどいいんじゃないかなって思います。

3、仕事内容が合ってない?それ本当?

仕事内容があってない

「ずっと前から思ってたんだけど、この仕事自分には合ってないんだよね〜」

それって本当ですか?仕事が合ってないと言えるくらいその仕事に熱中しましたか?

このタイプは突き詰めるとこまで仕事をしていない人がいる可能性があります。

なぜ仕事が合っていないのかを論理的に人に説明できるのであればそれは本当に合ってないと思います。

けど、合ってないと感じる理由が「なんとなく」であればそれだけで会社を辞めるのは危ない気がします。

どんな仕事にも面白いと思えるポイントがあります。

自分が面白いと思えるポイントを探してそこにフォーカスして仕事をしてみてください。

僕は、Web関係の仕事をずっとしていて、やることがたくさんありました。

もちろんそれ全部が僕にとって楽しい仕事ではありませんでした。

でも、「この仕事は大変だし自分に合ってないわ」と思って辞めてしまったら次に他の仕事についた時も同じこと言うんじゃないかなって思ったんですよね。

そこで僕が見つけたWebの仕事の中で一番おもしろいと思えたのがWebライティングでした。

だからお客さんの打ち合わせとか社内ディレクションとか面倒な仕事もやりましたけど、Webライティングの仕事もできるから満足だわって思えるようになったんですよね。

結果、Webライティングを武器に会社を辞めて独立することになりました。

だから、何が言いたいかって言うと今の仕事が自分に合ってないと思ってるならその中で自分が面白いと思えることが本当にないか探してみてくださいってことです。

なんでもやってみないとその面白さは見つけることができません。

働きながらお金もらいなが自分のやりたい事を探せるなんて素敵じゃないですか!

4、労働時間が毎日13時間以上ならすぐ辞めよう

長時間労働

労働時間については電通問題もありましたね。

もし、あなたが毎日13時間以上働いててつらいと思ってるなら今すぐ辞めて大丈夫ですよ。

死ぬくらいなら会社を辞めちゃってください。

明日、退職願を出してきましょう。本当に追い込まれてるならバックレちゃってもいいです。

お金の事が心配?実家戻ればいいじゃないですか。

会社辞めて少し休みましょうよ。ハワイ島の星を見るツアーにでも行ってみてください。

人生観変わりますよ。

僕は若い頃、毎年ハワイに行ってたんですがハワイ島に行った時にマウナケアに登って星を見るっていうツアーに1人で参加したんですよ。

そこで、思いましたね。会社で起きてることなんてこの世界からみたら本当にちっぽけなことだったんだって。

「辞めたらどうなるかな」なんて考えてることも世界から見れば、地球レベルで見れば本当にちっぽけなことなんですよ。

つらい思いしてるならすぐ辞めちゃいましょう。

5、理不尽な評価に満足してない場合どうする?

理不尽な評価

明らかに周りの社員よりも仕事ができると思ってるのに給料がそんなに変わらない。

昇給もなかなかしない。

そんなことってありますよね。これは、単純に上司がカスな場合もありますが自分の仕事が客観的にみたら会社が求めているレベルに達してないってこともあります。

誰が見てもこの上司、カスだなって場合はすぐ転職活動始めましょう。

でも、なかなか給料が上がらないって時は一度自分を客観的に見てみてください。

[box class=”yellow_box” title=”自分を客観的に見るポイント”]

  • あなたの仕事により業績がよくなりましたか?
  • 目標設定に対して達成状況はパーフェクトですか?
  • 求められていることプラスアルファの仕事ができてますか?

[/box]

部下を持つようになった時に思ったんですけど上司って思ったより結構上にいます。

上にいるってのはあなたが今経験している仕事を既に経験してきた上であなたのことを見てますってことです。

部下を持つようになればこれはわかるようになるもんです。

会社の評価が理不尽だなと感じてるならまずは自分を客観的に見るということをやってみてください。

僕が会社を辞めて独立した理由

独立した理由

ここまで会社を辞めるとの判断ポイントを5つまとめました。

僕は31歳で会社を辞めて独立をしてます。

僕がなぜ会社を辞めたのかもちょっと書かせてください。

会社を辞めて独立するってのは結構、大きな決断でした。

でも、僕は先程書いた5つの判断ポイントをちゃんと守ってしっかり考えて、自分を客観的みて辞めるという決断をくだしました。

なぜ、僕が会社を辞めたかというと自分の時間(命)を自分の本当にやりたい事のためだけに使おうって思ったからです。

会社を辞める時にネガティブなポイントなんて1つもありませんでした。

単純にやりたい事をやりたいから辞めたんです。

僕の場合、会社にいる時から自分の武器は何かを一生懸命探してました。

それがWebライティングだったのでそれを武器にWebライティングだけをやりたいと思うようになったんです。

もちろん、Webライティング以外の仕事もやらなければいけないこともあるかもしれません。

ここでも会社員時代の経験が役立つんですが、やりたくない仕事でも自分の面白いと感じるポイントを見つけるという能力が付きました。

だから何の仕事でもできちゃうんです。

実際、Webディレクターをやってた時はお客様との打ち合わせ、営業、見積もり、契約書の作成・締結、請求まで全ての工程をやってきました。

ぶっちゃけできないこと無いです。

もし、あなたが会社辞めたいなと感じてるならまずは今の仕事をしながら自分が楽しいと思えることは何なのかを探してみてください。

お金をもらいながら自分の武器を見つけられるなんて贅沢ですよ本当に。

会社に使われるんじゃなくて使ってやりましょう。

まとめ

会社辞めたいって思ったときの判断ポイント5つをご紹介しました。

この記事を読んでる方は百人十色で色んな状況の人がいると思います。

1つ言っておきたいことは、苦しくて、もうどうにもならないってとこまで追い詰められてるなら今すぐ会社辞めましょうということ。

まじで死ぬくらいなら会社なんて辞めちゃっても大丈夫ですから。

そんなに追い詰められてない人で、ただ会社を辞めても良いのか判断がつかないって人は今回の5つのポイントでしっかり考えてみてくださいね。

しっかり考えた結果であれば転職しても独立しても何したっていいですよ。

僕も会社辞めて独立しちゃいましたからね。

転職して給料上げるのもいいですね。

未経験からのキャリアチェンジの話も聞いてくれるワークポートなんてサービス使ってみてもいいですよね。

>ワークポート公式サイトはこちら

ちなみに僕が会社辞めたときの記事はこちらですので興味ある方はどうぞ!

[kanren postid=”1453″]

こちらの記事もいかがですか?

Webデザイナーのリアルな1日を紹介!【Web制作会社編】

これからWebデザイナーを目指そうと思ってる方に向けて、僕が経験したWeb制作会社での1日をリアルに紹介したいと思います。 僕自身、Webデザイナーになろうと決めたは良いものの「実際のWeb制作会社の現場はどういうものな […]

Profile

HONU

Honu

どうも、Web制作に詳しい人です。デザイン含めてフロントエンド周りをいじるのが好きです。何やらいろいろな記事を書いてきましたがこれからはなるべくWeb制作の話中心に記事を書いていこうと思ってますのでよかったら見ていってください。

詳しいプロフィールはこちら

ホヌログ

Webフロントエンジニアのブログ