実録!完璧主義者5つの特徴と治し方を徹底解析!

僕自身、超がつく完璧主義者です。

そのおかげでブログ運営もなかなか捗らない時期がありました。

1記事書くのにものすごい時間がかかるんですよね。完璧な記事を書かなければいけないので。

あと正直、適当に仕事やってる人(ここでの適当というのはうまくやってる人という意味)と一緒にいると疲れます。

「そのフォルダ名の付け方!ちゃんとしてよ!」って思っちゃいます。

でも完璧主義者ってつらいんですよね。全部完璧じゃないと気がすまないんです。

この記事では僕の体験談を交えて完璧主義者の特徴と治し方についてお話させていただきます。

完璧主義者5つの特徴とは!?

完璧主義者の特徴は僕自信の日常生活を観察することでわかります。

まとめると完璧主義者の特徴は5つ!

  1. 責任感が強く絶対に妥協しない
  2. 他人の評価が常に気になる
  3. 失敗を恐れている
  4. 理想がめちゃくちゃ高い
  5. すげー頑固

完璧主義者の特徴をまとめてみましたけどよく見るとこれって悪いことじゃないんですよね。

人間が本来持ってる自分を守るというDNAが強めなだけなんだと思います。

しかし現代社会では完璧主義者でいることで良いこと悪いことがあります。

完璧主義者のメリットとデメリット

完璧主義者は悪いことではありません。
しかし、完璧主義にはメリットとデメリットがあります。

メリット
  • 人より慎重な分、怪我することが少ないので長生きできるかも
  • Web業界でいうとディレクションなど進行管理の仕事で信頼を得られる
  • 責任感が強くキレイに仕事をするので出世しやすい
  • 理想が高いので常に自己実現のため努力できる
  • 普段ハイクオリティな生活ができる

几帳面で何でも完璧にこなすので進行管理の仕事で周りからの信頼を獲得できるでしょう。

また、一般生活でも部屋が汚れていると気になってしまいがちなので普段からハイクオリティな生活を維持できます。

デメリット
  • 仕事が遅く上司にイライラされることがある
  • 精神的に疲弊してしまう
  • 細かすぎるので彼女ができにくい、結婚しにくい
  • 失敗を恐れてなかなか行動できない
  • 頑固なので融通がきかず間違ってる方向に進むこともある

何でも完璧にこなさなければいけないという性格が影響して精神的に疲弊しがちです。

また、頑固で自分が正しいと思ってるので間違った方向に進んでてもなかなか気づかないというデメリットもあります。

完璧主義者はどうやって治すの?

これは考え方にもよりますが治さなくてもいいと思います。

完璧に物事をこなす。それがあなたですからそのままでいいのではないでしょうか。

完璧主義者という言葉があるから気になるだけで別に悪いことではないと思います。

ただ、何事も完璧にとなると精神的に疲弊してしまうこともあると思うので改善策はあります。

完璧主義を改善する5つの方法

1、1日に終わらせる仕事量を決める

まずは1日にここまでやると仕事量を明確にしましょう。

これができていないと無限に仕事をしてしまい疲弊してしまいます。

1日に終わらせる仕事量を決めるというのは実は仕事の基本です。

制限時間を設けることで限られた時間内に達成するにはどうすればいいかを考えるようになります。

考える力もつきますし、延々と仕事をやるということも無くなります。

2、人に任せる能力をつける

完璧にやらなければいけないと考えると他人を信頼できないんですよね。

しかし、何でも自分でやろうとすると逆に失敗することもあります。

そんな時は人に仕事を任せてみてください。
人に仕事を任せるというのも時には重要です。

人のマネジメント能力がつきますしね。

3、適度にマインドフルネスをやって脳を休ませる

ずっと気を張りっぱなしだと頭が疲れて来てしまいます。

適度にマインドフルネス(瞑想)をやって休憩しましょう。

僕は何でも完璧にと考えるあまりつい長時間休憩を取らずに仕事をしてしまうことがありました。

その結果、体を壊してしまうなんてこともしばしば。

適度に休憩を入れることも重要です。

マインドフルネスについては「ぼーっとするのは脳の疲れが原因!?頭スッキリテキパキ働く方法」という記事も書いているので是非読んでみて下さい。

4、ミスをしても大丈夫と自分を許す

ミスは絶対に許されないって思ってませんか?

そんな事ないですよ。誰だってミスをします。

おそらくミスを恐れている人は過去にミスをしたことですごく怒られた経験を持ってる人なのではないでしょうか。

それは僕から言わせれば怒った人の方が悪いです。

あなたは悪くありません。そのことに気づいて下さい。

ミスをしてもどうしてミスをしてしまったのかを考えて次からどうするかを考えればいいだけです。

5、明日で良いものは明日やる

何でも今日中にやっておかなきゃって思ってませんか?

明日で良いものは明日に回しましょう。

疲れた脳で仕事をするよりもさっぱりした翌日の朝にやったほうが早く終わります。

まとめ

完璧主義者ってとっても辛いんですよね。

僕自身、完璧主義者なのでその気持ちはわかります。

こうやって完璧主義者の特徴を把握して認めるって事は完璧主義を改善するにあたってとても大切なことです。

今回の記事では5つ完璧主義を改善する方法を紹介しましたので是非、今日から意識してみてくださいね!