考えすぎて行動できない人がすぐに行動できるようになる方法

考えすぎてすぐに行動ができない!と自分を責めたことはありませんか?

考えすぎて行動できない原因はたった1つの思考の習慣によるものです。

今回は、考えすぎて行動できない時にどうすればすぐに行動できるようになるのか簡単な方法を1つご紹介したいと思います。

考えすぎて行動できないのはなぜか?

考えすぎて行動できない

考えすぎて行動できない原因はズバリあなたの「言い訳をする」という思考の習慣によるものです。

この習慣はあなただけが持っているものではありません。

誰だって言い訳を考えてしまうものです。

Honu

「会社を辞めて好きな事を始めよう!でも失敗したら路頭に迷う事になるし、やっぱりやめておこう」

Honu

「アメリカに留学をしよう!でも留学から帰ってきたら就職できるのか?やっぱりやめておこう」

このように考えれば考える程、自分の安全を守るための言い訳を考えてしまいます。

そして、最終的には楽な状況を選択するという1つの思考習慣が身についてしまっているんです。

すぐに行動に移す方法とは?

すぐに行動に移す

では、どうすればすぐに行動に移すことができるようになるのでしょうか。

それは、やろうと思った瞬間の5秒以内に行動することです。

人間の脳は思考が出てから5秒後に言い訳を考え出すようになっています。

5秒以内であれば言い訳がまだ出てきていないので、行動を妨げる思考が無くすぐに行動できるようになります。

5秒が勝負です。

5秒たってしまうと「やっぱりやめておこう」となってしまいます。

行動に移すのに時間を要するものについてはTwitterやFacebookなどで身の回りにいる人たちに宣言してしまうと良いでしょう。

すぐに行動しないと面倒なことになる

行動に移さないと面倒なことになる

すぐに行動に移さないとすごく面倒くさい状況に陥ります。

簡単な例で説明すると、食器洗うのを先延ばしにするとシンクにどんどん食器が溜まっていき更に洗うのが面倒くさくなりますよね。

ブログを書くのを先延ばしにすると、アクセス数が増えないので慌てて土日に何記事も書く羽目になり燃え尽きます。

このようにすぐに行動しないで先延ばしにすると現状よりもっと面倒くさい状況になるんです。

「こんなことになるなら最初からやっておけばよかった」と後悔した経験を持ってる人は結構いるのではないでしょうか。

すぐ行動できない人に夢は掴めない

すぐ行動出来ない人は成功しない

すぐに行動に移せない人は絶対に成功しません。

自分が楽な状況を常に作り出していて成功できるはずがありませんよね。

僕の経験上、実績を出している人や企業の社長などいろんな人に会ってきましたが、みんなすぐに行動する人でした。

しかも行動の速さが尋常じゃない。

まずはすぐに行動して、問題があれば走りながら軌道修正していきます。

特にIT業界はすごく流れが速いので行動が速い人が多いように感じます。

恐ろしいのは行動しなかったことによる罪悪感

行動しない罪悪感

行動しなかったことによって起こる一番恐ろしい事は、その後にやってくる罪悪感です。

「あ〜あの時やっておけばよかった。」
「もっと早くやっておけばよかった。」
「なんであの時すぐに行動に移さなかったのか。」

行動しなかったことによって引き起こされる罪悪感は自分をネガティブにさせます。

逆に言うとすぐに行動すればとてもポジティブな気持ちになります。

「あ!意外にやってみたらすぐに終わったじゃん!次は何やろうかな!」といった具合にポジティブになり、やるべき事もできるので少しずつ成長できるんですよね。

まとめ

考えすぎてしまっていつも行動できないでいるという方は是非、今回紹介した5秒以内に行動に移すことを試してみて下さい。

5秒以内に行動を起こして実際に作業に取り掛かると意外に集中してできるものです。

ちょっとやるつもりが気づいたら3時間もやっていたなんてことはザラにあります。

本当に5秒以内に決意して動けばすごく楽になるのでおすすめです!

[kanren postid=”2411″]

こちらの記事もいかがですか?

Webデザイナーのリアルな1日を紹介!【Web制作会社編】

これからWebデザイナーを目指そうと思ってる方に向けて、僕が経験したWeb制作会社での1日をリアルに紹介したいと思います。 僕自身、Webデザイナーになろうと決めたは良いものの「実際のWeb制作会社の現場はどういうものな […]

Profile

HONU

Honu

どうも、Web制作に詳しい人です。デザイン含めてフロントエンド周りをいじるのが好きです。何やらいろいろな記事を書いてきましたがこれからはなるべくWeb制作の話中心に記事を書いていこうと思ってますのでよかったら見ていってください。

詳しいプロフィールはこちら

ホヌログ

Webフロントエンジニアのブログ