ラクウルの口コミ評判リアルレビュー!アプリから売れるのは超便利

最近、家の整理にはまっていて不用品を売りまくってるんですが買取専門店に持っていくのが面倒なんですよね。

何とか不用品買取の時短が出来ないかなと探していて、見つけたのがラクウルというアプリで買取をやってくれるサービスでした。

今回はラクウルで1万円以上売却した流れをレビューで詳しく紹介するので、自宅にいながら不用品を売りたい方は是非チェックしてみてくださいね。

ラクウルとは?

ラクウルアプリ

ラクウルはソフマップが運営する買取アプリです。iOS、Androidに対応していて利用料は無料です。

従来の買取はソフマップ店頭に行って買取受付を行い査定をその場で待たなければいけませんでした。

ラクウルを使えばアプリから集荷以来を出して商品を取りに来てもらうだけ。

後日、アプリで査定結果の通知が来るので査定結果に満足すればそのまま売却することができます。

査定結果に満足しなかった場合は無料で返送してくれるので安心。

ラクウルは自宅にいながら簡単に不用品が売れるアプリです。

ラクウルの口コミ評判は?

ラクウルで売れるもの

ラクウルでは以下のものを売ることができます。

ラクウルで売れるもの
  • パソコン、タブレット
  • パソコン周辺機器、PCパーツ
  • スマートフォン、携帯電話、ウェアラブル
  • デジタルカメラ、ビデオカメラ
  • 映像機器、オーディオ機器
  • MIDI機器、電子文具
  • TVゲーム
  • PCゲーム
  • 映像ソフト
  • ホビー
  • 衣類
  • ブランド品
  • アウトドア品
  • ゴルフ用品

多様なカテゴリがありますが運営会社はソフマップなのでやはりPC関連に強いイメージです。

アウトドア品も一応売れますがアウトドア用品は専門買取のGEAR HACKを使ったほうが専門査定をしてくれるので安心ですね。

ラクウル利用時に必要なもの

ラクウルを利用するのに必要なものは以下の3つだけです。

ラクウル利用時に必要なもの
  • スマホ
  • 免許証、保険証などの本人確認書類
  • 振込先の銀行口座

ラクウルを利用する時には本人確認と振込先の銀行口座をアプリに登録します。

本人確認は免許証などをスマホで写真に撮りアップロードするだけなので簡単です。

アップロード方式に抵抗ある人もいると思いますが、今はアップロード方式の本人確認はよくあることなので運営元がしっかりしてる会社であれば大丈夫です。

僕はビットフライヤーですでにアップロード方式の本人確認をやったことがあったので抵抗なくできました。

あとは、振込先の銀行口座番号を登録しておくだけです。

ラクウル利用レビュー

実際にラクウルでゲームを売ってみたので順を追ってレビューしていきます。

集荷依頼

今回はゲーム機器とソフトを複数売ったので中ぐらいの箱を1つ選択して集荷依頼をアプリからしました。

アプリから「箱のない方はコチラ」を選ぶと様々な種類の専用箱を依頼することができます。

ラクウルのアプリ画面

今回は、ゲーム機器があったので「精密機器専用箱を依頼する」で依頼を出しました。

集荷依頼は日時指定ができるので休みの日に来てもらうことにしました。

商品の引き渡し

当日、宅配のお兄さんが来たのでドアを開けるとまさかの箱を持っていない。

え、箱はどこですか?

と聞くと下にありますとのこと。

てっきり箱を持ってきてもらい、玄関で箱詰めするのかと思っていたので商品は特にまとめてませんでした。

これでは、運べないので細かいものはビニール袋に入れて持って行ってもらことに。。

SDカードが含まれていたので無くされないかはかなり心配したんですが、無事全商品受け取ってもらうことができました。

集荷の際には箱の数だけ、集荷証明書をもらいます。

査定内容の確認

後日、アプリを見ると査定完了したとの連絡が入ってました。

送った商品が一覧で確認できる画面がありそこで査定金額を確認します。

今回は全部で12,490円になったので全て売却にしました。

査定金額に満足しなかった場合はこの時にキャンセルをすることができます。

キャンセルした商品は送料無料で返送してくれるので安心です。

お金の引き出し

売れたお金は一時的にアプリ内のウォレットにチャージされます。

ラクウルのアプリ画面

ウォレットにお金が入ったら振り込み申請をする事で登録した銀行口座に振り込まれます。

銀行への振込手数料は250円(税込)がかかるので、ある程度お金が貯まった段階で振り込み申請するとお得です。

ただし、ウォレットには保管期限が180日と定められているので期限までに振り込み申請をする必要があります。

今回、売りたい商品は全て売れたので引き出してみました。

売却額や引き出し額はウォレット履歴から確認することができます。

ウォレット履歴画面

ゲーム機器を売った後にiMacなども売ったので合計13,690円になりました!

ラクウルの安全性

今回はゲーム機器とiMacなどを売りましたが、僕がラクウルを利用する理由の一つにソフマップのデータ消去サービスがあります。

ソフマップではPC買取の際に独自の作業工程で高精度のデータ消去を行ってくれます。

もちろん、売る時には自分で初期化を行いますがその後もしっかりとデータ消去してくれるのはやはり安心です。

ラクウルのメリット

実際にラクウルを使ってみて思ったメリットは自宅にいながら不用品が売れるということです。

スマホで集荷依頼を出しておけば、指定の日時に取りに来てくれるのでかなり便利でした。

集荷の際も自分で梱包する必要もなく宅配のお兄さんがやってくれます。

今まで買取店舗まで車を走らせていたのは何だったのか。。

ラクウルのデメリット

デメリットは梱包が宅配のお兄さん任せなので壊したりされないか心配なところですね。

玄関で商品を渡すだけなので手軽なのですが、梱包は宅配のお兄さんが多分トラックのとこでやってます。

PCなど高価な物を売る時はちょっとドキドキしました。

心配な方はラクウル利用2回目以降なら送り状を取り寄せて自分で発送することも出来ますので自己配送を選択すると良いですよ!

2回目の利用から管理画面が以下のように変わり、自分で梱包して集荷のみを依頼することができるようになります。

ラクウル管理画面

結局、僕は面倒なので集荷にしてます。

まとめ

ラクウルは個人的にはかなり便利なサービスだと思いました。

スマホで集荷依頼して自宅の玄関で商品を渡すだけなのはかなり便利ですね。

近くにソフマップが無い方や店舗まで行くのが面倒な方は一度利用してみてはいかがでしょうか。