肩こりにおすすめの入浴剤10選!ガチガチに固まった肩を柔らかくほぐそう!

学生時代から約10年間にわたり悩まされてきた肩こり。

肩こりが酷すぎて吐き気が出てしまうほどガチガチに肩が固まってしまう体質が悩みでした。

そこで、今回は肩こりにおすすめの入浴剤を10個まとめて紹介します。

結論から言うと炭酸ガスタイプのおすすめは「バブ メディキュア 森林の香り」で薬用タイプのおすすめは「アユーラ (AYURA) メディテーションバスα」ですが掘り下げて詳しく紹介します。

肩こりの原因と入浴剤の効果

肩こりの原因は様々ですが主に以下の4つが原因となっている可能性が高いです。

肩こりになる4つの原因

  • 同じ姿勢を続けることによる筋肉の硬直
  • 眼精疲労
  • 運動不足
  • 心理的ストレス

特に現代人は仕事でPCを使う事が多いので、ずっと同じ姿勢でいる事が多い上にPCモニタを直視し続けることによる眼精疲労も起こしやすい環境にあります。

こうした、普段の生活で体の筋肉は硬直しやすい状態になっているため、体内の血流を良くして新陳代謝を活発にし体のこりをほぐすのに入浴剤は最も効果的です。

肩こりを放置すると頭痛の原因になる

肩こりを放置し続けるということは、首から肩にかけての筋肉の硬直を放置するということになるので首から上の血流が悪くなり頭痛を引き起こす可能性があります。

僕は首こりと肩こりの両方がひどく、ひどい頭痛に悩まされていました。

肩こりを放置して頭痛がきてしまうとしばらく改善しません。

数日間かけてゆっくりと体のこりをほぐしていく必要があるので、頭痛を改善するのにかなり時間がかかってしまいました。

肩こりは放置せずに日常的にほぐしておいた方がいいです。

肩こりに効く入浴剤の選び方

肩こりに効く入浴剤には様々な種類があるのでどれを選べばいいのか分からないと思います。

肩こりに効く入浴剤には「炭酸ガスタイプ」「薬用タイプ」の2種類あるのでそれぞれの効果を解説するので自分に合った入浴剤を選択しましょう。

炭酸ガスタイプの入浴剤の効果

炭酸ガスタイプは湯に溶けた炭酸ガスが皮下に入り込み血管を広げる効果があります。

血管が広がると血流量が増えて全身の新陳代謝が活発になります。

温かいお湯に入っているので温まった血液が全身に回り体がポカポカと暖かくなります。

体の血流が良くなるので肩の凝り固まった部分も柔らかくしてくれることが期待できます。

炭酸ガスには濃度があり濃度が高いほどその効果も強くなります。

炭酸ガスの濃度はppmという単位で表します。

より強い炭酸ガス効果を求めるのであれば1,000ppm以上など数字が高いものを選ぶといいです。

ちなみに体内に入った炭酸ガスは呼吸と一緒に体外に排出されるので蓄積されることはありません。

参考:入浴剤の効果

薬用タイプの入浴剤の効果

漢方やハーブなど体に良い影響をもたらす生薬はいくつか存在します。

こうした生薬には種類により血行促進効果や湯冷め防止効果などが含まれるものもあります。

また、特有の香りにもリラックス効果が期待でき、自然な形で血行を促進したり体をリラックスさせる効果があります。

薬用タイプの入浴剤は種類により成分が異なるので購入前には商品の説明をよく読み、どういう効果・効能があるのか確認するようにしましょう。

肩こりにおすすめの入浴剤10選

バブ メディキュア 森林の香り

タイプ 炭酸ガスタイプ
内容量 6錠
1回の価格 約96円
成分 炭酸水素ナトリウム・炭酸ナトリウム・炭酸カルシウムなど
効能 肩こり・腰痛・冷え性・疲労

バブといえば有名な入浴剤のひとつですが、バブメディケイティッドの泡の数は通常のバブの10倍です。

強い発泡力で肩こりに効きます。

また、温泉成分配合のため入浴後も温かさが持続するので体を温めるのに向いている入浴剤です。

アユーラ (AYURA) メディテーションバスα

タイプ 薬用タイプ
内容量 700mL
1回の価格 約141円
成分 ミネラルオイル,グリセリン,パルミチン酸エチルヘキシル,オレス-5,エタノール,香料,水,ハイブリッドヒマワリ油,クチナシ果実エキス,ウイキョウエキス,アカヤジオウ根エキス,ビワ葉エキス,トコフェロール,BG,赤504,緑201
効能 保湿効果、瞑想効果、リラックス効果

ローズウッド、ローズマリー、カモミールなどのアロマティックハーブを絶妙な分量で配合した薬用入浴剤です。

実際に入ってみるとその香りと温浴効果はまさに桃源郷にいるかのような癒しを与えてくれます。

また、化粧品で有名なアユーラから出ている入浴剤なので肌もしっとりするというメリットも併せ持つ入浴剤です。

アユーラの瞑想風呂を体験!体ポカポカになる入浴剤レビュー!

ホットタブ 薬用 Hot Tab 重炭酸湯 入浴剤

タイプ 炭酸ガスタイプ
内容量 15g×100錠
1回の価格 約182円
成分 炭酸水素ナトリウム・炭酸ナトリウム・無水クエン酸、PEG6000など
効能 冷え性・腰痛・肩こり・疲労回復・リウマチなど

Voceなどの有名雑誌にも取り上げられている入浴剤です。

ホットタフの炭酸ガスはすぐに湯の中で重炭酸イオンに変わり温浴効果を高めます。

利用者の91%が冷えに効果を感じているとされていて、体を温めるのにおすすめの入浴剤です。

温浴効果のほかに肌の汚れを落とす機能も付いているので、石鹸などで体を洗わなくてもホットタブを入れた風呂に入るだけで体の汚れを落とすことができるというメリットも併せ持つ入浴剤です。

イルコルポ ミネラルバスパウダー

タイプ 薬用タイプ
内容量 600g
1回の価格 約202円
成分 硫酸Na・チオ硫酸Na・海塩・褐藻エキス・スクワラン・パパイン・デキストリン・ユーカリ葉油・銅クロロフィリンNa・香料
効能 保湿効果、リラックス効果、発汗効果

沖縄県宮古島で採れる雪塩を使っているためミネラル、マグネシウムを多く含んでいます。

お風呂にスプーン一杯入れるだけでサウナ級の発汗が期待できる入浴剤です。

また、海藻エキスにより入浴後にも優れた保湿力を発揮します。

きき湯炭酸入浴剤 マグネシウム炭酸湯

タイプ 炭酸ガスタイプ
内容量 360g
1回の価格 約54円
成分 硫酸マグネシウム・炭酸ガスなど
効能 腰痛・肩こり・神経痛・リウマチなど

昔からある有名な入浴剤メーカーのバスクリンから発売されている入浴剤で、ドラッグストアなどでも手軽に手に入る入浴剤です。

温泉成分を研究してミネラル成分も配合していてしっかり体を温めてくれます。

BARTH【バース】入浴剤

タイプ 炭酸ガスタイプ
内容量 90錠
1回の価格 約216円
成分 炭酸水素ナトリウム・炭酸ナトリウム・無水クエン酸など
効能 疲労回復・肩こり・腰痛・冷え性・神経痛など

中性重炭酸により重炭酸イオンを湯の中にしっかり溶け込ませる事ができるので、水道水でもしっかりとした炭酸泉にすることができます。

重炭酸イオンは湯温と関係なく効果を発揮するのでぬるめのお湯でも血行を促し、疲労回復・体温の上昇をサポートしてくれます。

薬用入浴剤 パインハイセンス

タイプ 薬用タイプ
内容量 2.1kg
1回の価格 約25円
成分 塩化Na、炭酸水素Na、セスキ炭酸Na、無水硫酸Na、ホウ砂、テレビン油
効能 神経痛・リウマチ・腰痛・肩こり・あせも・しもやけ・湿疹など

松葉油を主成分とした入浴剤で弱アルカリの入浴剤で保温効果が期待できます。

1回あたり25円で使えて体も温めることができるのでコスパの良い入浴剤です。

また、松葉油による自然の香りで森林浴を味わえる気分になります。

ツムラのくすり湯バスハーブ

タイプ 薬用タイプ
内容量 650ml
1回の価格 約37円
成分 トウキ・センキュウ・ハマボウフウ・チンピ・ハッカ・カミツレの生薬抽出エキス
効能 冷え性・肩こり・肌荒れ

漢方で有名なツムラからでている入浴剤で、6種の生薬が配合されていて温浴効果が期待できます。

肩こりや腰痛の痛みを緩和してくれるほか、高い保湿効果でヒビやアカギレにも効果的です。

ただし漢方メーカーがだしている入浴剤だけあって、生薬の香りが気になる人もいるかもしれません。

香りではなく効果の方を重要視したいという方にはおすすめの入浴剤です。

薬治湯 温感

タイプ 薬用タイプ
内容量 25g×10包
1回の価格 約45円
成分 硫酸Na・炭酸水素Na・センキュウ末
効能 肩こり・疲労回復・腰痛

有効成分にセンキュウ末が配合されていて生薬の力で体を温めてくれます。

肩こりや腰痛に効果を発揮しますが香りは評判が良くないので効果のみを求める方にならおすすめの入浴剤です。

kankai(カンカイ)

タイプ 薬用タイプ
内容量 和漢パック30g×14包・ローズミルキィー20ml×4包
1回の価格 約394円
成分 (和漢パック):甘草・生姜・当帰・十薬・茯苓など ローズミルキィー):カミツレエキス・ホホバオイル・グリチルリチン酸2K・トリグリセルなど
効能 リウマチ・神経痛・冷え性

5種類の生薬を配合していて生薬の力で体をポカポカに温めてくれます。

関節リウマチ、坐骨神経痛、脊柱管狭窄の辛い痛みにも効果が期待できるとされていて、生薬の力をしっかりと味わえる入浴剤となっています。

肩こりをほぐす入浴方法

肩こりをしっかりほぐすためには38度から40度のややぬるめのお湯に15分から20分程入浴するのがいいです。

あまり、熱いお湯に入ると臓器に負担がかかり逆に体が緊張してしまうこともあるので、ぬるま湯で時間をかけてゆっくりと体を温めていきます。

入浴時間は人によってそれぞれなので、温度に気をつけて自分に合う入浴時間を探してみてください。

入浴剤を利用する時の注意点

入浴剤を入れる時にはしっかりと注意書きを読んでから入れるようにしましょう。

入浴剤の成分と浴槽の素材の相性によっては浴槽を痛めてしまう場合もあるので良く確認したほうがいいです。

また、入浴剤の中には自動湯沸器を停止してから使わないといけないものもあるので注意が必要です。

注意文を読めば心配いらないですが、つい面倒で読まずに使ってしまうこともあると思うので読むように心がけておましょう。

また、当然ですが用法容量を守り異なる入浴剤を自分でブレンドして使うなど、メーカーが予想していないような使い方はやめておいたほうが無難です。

肩こりをほぐす入浴後のケア方法

入浴後は入浴剤の効果により体の血流が良くなり緊張がほぐれている状態です。

体がほぐれている入浴後にはストレッチをするようにしましょう。

ストレッチは入浴中よりも入浴後の方がおすすめです。

ストレッチをする際には肩と首回りを集中的に行いますが、力を入れすぎないように注意が必要です。

心地いいくらいの所で止めるようにしましょう。

ストレッチで各部位を伸ばす時間は最低でも20秒は必要です。

20秒以下の場合あまり効果がないとも言われているので、各部位を丁寧に伸ばしていくようにしてみてください。

マッサージオイルで肩こりをほぐす

入浴後、少し時間をおいて就寝前にマッサージオイルを使って肩と首をほぐすのもおすすめです。

マッサージオイルを使うことで香りによるリラックス効果とオイルで指が筋肉の奥まで入るようになるのでかなり気持ちが良いです。

おすすめはヴェレダのマッサージオイルです。

ひどい肩こりで、もうどうしようもないような「これ鉄板入っているんじゃないか?」という時にはこのマッサージオイルで肩から首をマッサージしてあげます。

先に手でオイルを温めてから肩に塗りつけると肌なじみがよくなります。

このマッサージオイルを塗っている時はハーブのいい香りがして「あ〜肩がほぐれてる〜」って感じがします。

実際10分程ゆっくりマッサージしていると、徐々に肩がゴリゴリと動き始めて10分後にはすっかりと肩コリが取れているように感じます。

またハーブの香りも張りつめた神経を緩めてくれるかのようにリラックスできるのでマッサージをしていると徐々に体の力が緩んでくるイメージです。

ストレッチポールで肩こりをほぐす

肩こりの原因は首から来るとは限りません。場合よっては背中から来ていることもあります。

特に普段PC作業をしている人は猫背になりがちで、その分背中に負荷がかかり背中からこりが広がる場合もあります。

そんな時は入浴後にストレッチポールを使って背中をほぐすようにしてみてください。

寝る前に肩を温めて肩こりをほぐす

僕は肩こりがひどい時には就寝前に肩を温めるようにしています。

ホットタオルでも良いのですが市販であずきの力という物が売られていてレンジでチンして温める事ができ何回も使えるので重宝してます。

電子レンジでチンすることでホカホカに温まったあずきのチカラ、これを肩に乗せるだけで随分違います。

乗せていると肩が汗をかいているのかなと感じるくらい肩がしっとり濡れてきます。

これは、あずきに含まれている水分が水蒸気として出てくるために起こる現象です。

しっかりと蒸気がでて首から肩を温めてくれている証拠です。

あずきの力を寝る前にやって首肩を少しストレッチしてから寝ると次の日がすごく楽なのでおすすめです。

市販薬で肩こりをほぐす

肩こりがひどい時には市販薬でほぐすのも1つの手です。

アンメルツヨコヨコなどの肩こりをケアする市販薬は寝る前に塗るととても気持ちが良いです。

肩が凝っているとヒリヒリ感じますがまたそれが聞いてる感じがして気持ちいいです。

僕はアンメルツゴールドEX を愛用していてかなりおすすめです。

日頃から肩こりを防止するのも大切

僕は日頃から肩こり防止するためにピップマグネループを使っています。

磁気の力で血行を促進させるものですが正直、肩こりが楽になります。

磁気による肩こり改善の効果は医学的にどうなっているのか分かりませんが試してみる価値はありそうです。

ピップマグネループは手放せなくて毎日つけて会社に行っています。

肩こりにおすすめの入浴剤10選まとめ

肩こりにおすすめの入浴剤には「炭酸ガスタイプ」「薬用タイプ」の2種類があるので自分に合う方を選ぶようにしましょう。

悩んだらこの2つのどちらかを試してみると良いです。

炭酸ガスタイプ バブ メディキュア 森林の香り
薬用タイプ アユーラ (AYURA) メディテーションバスα

また、入浴後のストレッチも肩こりを改善するためには必要です。

マッサージオイルやストレッチポールを使い日常的にこりをほぐす習慣を身につけて、肩こりを蓄積させないように気をつけるようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です