【フィリップス】ソニッケアーヘルシーホワイトの口コミ!コスパ最強のしっかり磨ける電動歯ブラシ

ソニッケアーヘルシーホワイト

どうもこんにちは!副業ブロガーのホヌ(@hawaiisukiweb)です!

フィリップス製の電動歯ブラシであるソニッケアーヘルシーホワイトを購入してみたので、実際に使ってみた感想をまとめてみました。

結論から言うと安すぎず、高すぎずちょうど良い価格帯でありながらも、しっかり磨けるコスパ最強の電動歯ブラシですが掘り下げて解説してみたいと思います。

ソニッケアーヘルシーホワイトとは?

フィリップス社の電動歯ブラシでソニッケアーというシリーズ名で販売しています。

ソニッケアーには様々な種類が出ており、3,000円で買える物もあれば2万円近くする物まであります。

その中でもちょうど良い価格帯の物がソニッケアーヘルシーホワイトです。

ソニッケアーヘルシーホワイトは7,000円程度で購入できるシリーズです。

通常の歯磨きに加え、歯のホワイトニングもしてくれるのでコスパが良い電動歯ブラシです。

ソニッケアーヘルシーホワイトを購入した理由

ずっと電動歯ブラシを使わずに歯を磨いていたのですが、やはり奥歯の歯垢はどうしても手磨きでは落としきれず不快感がありました。

また、歯ブラシの場合は丁寧に磨こうと思うとかなり時間がかかるので、朝など時間がない時の歯磨き時間を短縮したかったというのがソニッケアーヘルシーホワイトを購入した理由です。

電動歯ブラシを使えば「歯垢除去能力」「歯磨き時間」の2つの問題は解決すると思いソニッケアーヘルシーホワイトを購入しました。

ホヌ
値段も1万円を切っていて、手頃だったので最初の一台としてはちょうど良かったと思います。
2019年11月追記

ソニッケアーヘルシーホワイトを2年ほど毎日利用してますが価格帯はこれで十分です。

2万円程するソニッケアーはブラッシングモードの種類が多いなど機能が充実してますが、そんなにたくさんの機能は日常生活では使いません。

普通に電動で磨ければ十分なのでソニッケアーヘルシーホワイトを選択して正解だったと思っています。

フィリップスソニッケアーの口コミ

Twitterで口コミを見てみるとやっぱり時短になるという意見はありましたね。

時短という観点は僕も激しく同意です。

手磨きよりも圧倒的に早くきれいに歯を磨くことができます。

また、磨いた後のツルツルとした歯の爽快さを知ってしまうと手磨きには戻れません。

ソニッケアーヘルシーホワイトのレビュー

評価
歯垢除去能力
(5.0)
ホワイトニング
(4.0)
コスパの良さ
(5.0)
耐久性
(5.0)
充電のしやすさ
(5.0)
総合評価
(4.5)

1万円以内でここまで歯垢除去能力が高ければ満足です。

磨いた後は歯がツルツルになります。

ホワイトニング性能もしっかりしていて自然な元の白い歯に戻してくれます。

耐久性も高く長年使えるのと充電も専用の台座に乗せるだけなのでとても使い勝手が良いです。

パッケージはこんな感じの箱です。

ソニッケアーヘルシーホワイト

「約1週間で自然な白い歯に」とキャッチコピーが書かれていますね。

ソニッケアーヘルシーホワイトは製品名の通りホワイトモードを搭載しています。

同梱品はこんな感じで余計なものは入ってません。

ソニッケアー同封物

ソニッケアーヘルシーホワイト同梱品

  • 本体
  • ブラシヘッド
  • 充電器
  • 説明書

シンプルで難しくなくっていいですね。

ブラシヘッドは簡単に取り外す事ができてだいたい、2〜3ヶ月で変えると良いです。

握り心地や電動歯ブラシ自体の大きさもちょうどよく、歯磨きしていて違和感はありません。

ソニッケアーヘルシーホワイトを使ってみた感想

ソニッケアー

使ってみて驚いたのは、歯磨き後の歯のツルツル感です。

電源ボタンを2回押すとホワイトニングモードになって、丁寧にブラッシングしてくれるのですがその後の歯は完璧に磨かれていてツルツルになります。

本当にずっと歯を舌で触っていたくなるくらいにツルツルになるので驚きました。

僕が手磨きで気にしていた、奥歯もしっかりツルツルにしてくれます。

ソニッケアーヘルシーホワイトのホワイトニング効果

使ってみて1週間後に驚いたことは本当に歯が白くなったことです。

毎日の様にコーヒーを飲んでいるので僕の歯は黄色かったのですが、ソニッケアーにしてから歯が白くなりました。

笑った時の様子など今までは「歯が黄色いな」と思っていたのですが、今では白い歯なので気にすることなく笑える様になりました。

もちろん、白くなるといっても驚くほど真っ白になるという訳ではなく、黄色と比べて白くなっただけなので自然な白い歯に戻ったという感じです。

ソニッケアーには2分間の歯磨きの通常モードと2分半のクリーン&ホワイトモードという2種類の機能が備わっっています。

クリーン&ホワイトモードとは2分間のステイン除去のブラッシング後、30秒間のつやを出す動きに切り替えてブラッシングをしてくれるモードです。

歯の黄ばみが気になっている時はこのクリーン&ホワイトモードで歯磨きすることをおすすめします。

ソニッケアーヘルシーホワイトのメリット

メリットは安いのにしっかり磨けるというコスパの良さです。

7千円程度で購入できて歯磨きの時短から、ホワイトニングまでしてくれるので十分満足しています。

またブラシヘッドも簡単に取り外せて変える事ができるので衛生面も安心です。

ソニッケアーヘルシーホワイトのデメリット

デメリットはブラシヘッドと本体の隙間に汚れが溜まる所です。

歯磨き粉を使って磨いているのでどうしても少量は本体に垂れてくるのですが、それが蓄積して固まり本体とブラシの隙間に溜まってしまいます。

これは、ソニッケアーが悪いというよりも電動歯ブラシであれば仕方のない事だと思うので、定期的にブラシヘッドを外してウェットティッシュで拭くようにしています。

ソニッケアーヘルシーホワイトと合わせて使いたいフロス

ソニッケアーヘルシーホワイトは微振動で、しっかり歯を磨いてくれる電動歯ブラシですが歯の隙間まではさすがに落としきれないです。

これは、普通の歯ブラシでも同じ事ですが歯の隙間を磨くためにもフロスはするようにしましょう。

フロスは糸ようじでも良いですが僕は糸を出すタイプを使っています。

ソニッケアーヘルシーホワイトを使うと時短になる

ソニッケアーヘルシーホワイトは口の中を4分割(下の右側、左側+上の右側、左側)して磨くようにできているので1ブロック終わるごとに電子音で教えてくれます。

なので例えば、電子音が鳴るまでは下の右奥歯から下の中央までを磨くということができます。

ホヌ
歯磨きの時間は今まで適当だったので、ブロック毎に時間を決めて教えてくれるのは助かりました。

1回の歯ブラシに使う時間はわずか2分間です。

それ以上は磨かなくて良いと思うとすごく時短になります。

手磨きだった頃は「まだ、足りないかな?もうちょっと磨いておこうかな?」と思ってしまい長時間、歯を磨いてしまっていました。

しかし、ソニッケアーにしてからは歯磨き時間が2分間と明確になったのでとても気が楽になりました。

ソニッケアーヘルシーホワイトを2年間使ってみた感想

2年前に購入したソニッケアーヘルシーホワイトですが未だに毎日利用しています。

ブラシヘッドは3ヶ月に1回は変えるようにしています。

3ヶ月も使うと毛先が柔らかくなってしまうのでブラシヘッドを変えると硬さが蘇りしっかり磨けてる感が復活します。

2年間毎日使っているのですが壊れる様子もなく永遠に使えるんじゃないかというくらい現役稼働してくれています。

ソニッケアーヘルシーホワイトの口コミまとめ

ソニッケアーヘルシーホワイトはこんな方におすすめの電動歯ブラシです。

  • 歯の黄ばみが気になってる方
  • 朝の歯磨き時間を時短したい
  • 7千円程度の電動歯ブラシが欲しい

電動歯ブラシはいろんな種類があり値段もピンキリですが安すぎず、高すぎずちょうど良い価格帯がフィリップスのソニッケアーヘルシーホワイトです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です