これで財布をなくさない!小型の捜しモノ探索ガジェットがスゴイ!

財布や鍵をなくしてしまう事はよくありませんか?

出かける前に財布や鍵が見つからないなんて事はよくありますよね。

そんな時は小型で薄型のtileがおすすめです。

今回は、うっかりモノをなくしてしまう方におすすめの小型の捜し物探索ガジェットをご紹介します。

財布をなくさないためには一緒にtileを入れておこう!

財布をなくしてしまってもtileを一緒に入れておけば大丈夫です。

財布の近くにいけば音を鳴らして場所を教えてくれます。

まずはこの動画を見てみて下さい。

tileはスマホアプリと連動して捜し物を探してくれる小型ガジェットです。

小型なので財布に入れることができます。

外出先で財布を落としても大丈夫

tileを財布に入れておく

外出先で財布を落としても大丈夫です。

tileは最後に検知した場所を記録してくれているので、そこの近くにいけばきっと探しものは見つかるはずです。

財布をなくすシチュエーションとしては色々考えられますが例えば以下のような時ですね。

  • ガソリンスタンドで車の上に財布を置いて発信してしまった
  • トイレに置きっぱなしにしてしまった
  • ケツポケットに入れておいたら落としてしまった
  • 居酒屋のテーブルに忘れてきてしまった

そんな時でもtileさえ入れておけばスマホで最後に記録している場所を見てみれば「あぁあそこだ!」と捜し物の検討を付けやすくなります。

逆にスマホが見つからない時は?

財布はあるけどスマホが見つからない時もありますよね。

そんな時はtileをダブルクリックしてみてください。

音でスマホの場所をお知らせしてくれます。

財布以外でも探せるの?

tileはカバンにつけてもOK

tileは小型ガジェットなので大体のものにつけることができます。

キーホルダーを通す穴もあるのでカギやバッグ、自転車やノートパソコン、手帳につけておいてもいいですね!

あとは小さな子供がいる方は子供のポケットに入れておけば、迷子になっても探しやすいなんて使い方もできそうですね。

どのスマホで使えるの?

iOSとAndroidの両方に対応しています。

Androidは4.4.2以降でiOSは9.0以降のBluetooth4.0に対応しているスマホで利用することができます。

値段はいくら?

値段は種類によって異なります。

tileは全部で4種類あってそれぞれの特徴は以下の通りです。

tile Mate キーホルダーにつけても邪魔にならないデザイン 1,958円
tile Slim お財布に入れてもかさばらないわずか2.4mmの薄さ 3,650円
tile Sports 検知距離とリング音が従来製品の2倍にパワーアップ。防水機能も向上 4,190円
tile Style 検知距離とリング音が従来製品の2倍にパワーアップ。防水機能も向上 4,190円

※値段はAmazonの値段を掲載してます。

財布を探すのが目的なら3,650円のtile Slimがおすすめですね。

注意
tileは電池の交換ができません。電池は1年間持ちますので1年後また使いたい場合は再購入の必要があります。
値段が気になる方はtile Mateがおすすめです。
わずか1,958円なので1日あたり5円くらいの計算になります。