ロジクールM705t購入レビュー!電池持ちが良くてコスパ最強!

MacのMagicMouseを使っていたのですが、個人的にはかなり使いにくく我慢の限界だったのでマウスを新調することにしました。

新しく買ったマウスはロジクールのマラソンマウスM705tです。

さっそくレビューをしたいと思います!

ロジクールM705t購入レビュー!

ロジクールM705t上から

これがM705tです。大きさは結構大きい方だと思います。

僕の手が結構でかいのでホールド感があり、かなりしっくりきます。

手の大きめの方にはおすすめです。

電池寿命が長いのが特徴のマウス

M705tの特徴は電池寿命がかなり長く3年ほどもつという所です。

マラソンマウスと呼ばれているのは電池寿命が長いからならんです!

[aside]補足

この記事を書いたのが2016年9月なのですが2018年5月現在も快適に利用しています。
しかもこの2年間弱の間、1度も電池交換なしの上に電源を1度も切らなくても問題ないです。

[/aside]

スクロールには2種類のモードがある

スクロールは2種類のモードがあって、スクロールの上にあるボタンを押すことで切り替えられます。

普通にクリクリクリってちょっとずつスクロールする方法スーーーーーってすごい速さでスクロールする方法の2種類があります。

ページが長いWebサイトを下まで見た時には、スクロール速度が早い方に切り替えて高速スクロールしてます。

あとは、作業中にストレスがたまった時に無駄に高速スクロールしてますね。(笑)

ロジクールM705t前からの写真

アクション割当ボタンは全部で6つある

ボタンは全部で6つあります。スクロールのところに3つ、サイドに3つですね。

全てにアクションを割り当てることができますのでかなり便利です。

ロジクールM705t横写真

僕はスクロール部分の左右を「戻る」「進む」に割り当てているのでネットサーフィンする時に超スムーズです!

アクションを設定するにはロジクールのコントロールセンターというソフトを入れる必要があります。

アクション設定はこんな感じの画面で行います。

コントロールセンター

以下からダウンロードすれば設定することができます。

これはかなり効率あがりますよ!

[box class=”pink_box” title=”公式サイト”]

>>  ロジクールコントロールセンターはこちら

[/box]

基本仕様はどんな感じ?

基本仕様は以下の通りです。

単三電池2本で3年くらい持ちます。

  • WindowsとMac両方対応
  • 不可視レーザー
  • 電池寿命3年
  • 使用電池は単3形乾電池2本
  • 保証期間3年間
  • 総ボタン数8個
  • ソフトラバーグリップ
  • チルト機能
  • 高速スクロールホイール
  • USB Unifyingレシーバー

マウスパッドも買ってみました!

ロジクールM705tとマウスパッド

せっかくなのでマウスパッドも同時購入!

これは会社でも使っているのですがかなり使いやすいです。

肌触りは少しザラザラしていて柔らかい素材です。

細かなマウス操作でも変に滑らなくて重宝しています。

SteelSeriesマウスパッド
価格:1,000円(Amazon)

まとめ

ずっと我慢してきたMagicMouseでの操作。

なぜもっと早く変えなかったのか。。

ロジクールM705tに変えてから作業効率がかなり上がりました。

たかがマウス、されどマウスです。

操作性が良くて長期間、電池交換が不要なマウスをお探しの方におすすめのマウスです。

ロジクールM705t
価格:4,555円(Amazon)

こちらの記事もいかがですか?

Profile

HONU

Honu

どうも、Web制作に詳しい人です。デザイン含めてフロントエンド周りをいじるのが好きです。何やらいろいろな記事を書いてきましたがこれからはなるべくWeb制作の話中心に記事を書いていこうと思ってますのでよかったら見ていってください。

詳しいプロフィールはこちら

ホヌログ

Webフロントエンジニアのブログ