【書評】小さく始めて大きく稼ぐ仮想通貨投資入門

【書評】小さく始めて大きく稼ぐ仮想通貨投資入門

最近CMでもよくビットフライヤーやコインチェックの宣伝を目にしますが、仮想通貨って言葉は知ってはいたもののそれがどのようなものなのかは、はっきり知りませんでした。

全く投資についての知識が無い僕ですが、仮想通貨の入門書を探して試しに「小さく始めて大きく稼ぐ仮想通貨投資入門」を読んでみたので感想を綴っておきます。

ぶっちゃけ読んでよかった

小さく始めて大きく稼ぐ仮想通貨投資入門

仮想通貨については全くのゼロ知識でした。

「アルトコイン」「ネム」「イーサリアム」「マイニング」など色々とキーワードは耳にするのですがそれが何なのかは全く知りませんでした。

でも、この本を通して読んだことで仮想通貨についての一通りの基礎知識は学べたと思います。

基礎知識が学べたので早速、ビットフライヤーにでも登録してみようかなと行動に移したくなるほど、基礎が学べました。

基礎知識もないまま仮想通貨投資を始めるのはあまりにも無謀だと思っていましたし、果たして仮想通貨に将来性はあるのかについても正直不安要素は抱えていました。

しかし、そういった不安もスッと消えるように説得力のある書き方で仮想通貨について教えてくれたので良かったです。

書いた人は仮想通貨取引所の社長なので信頼性がある

この本を書いた人は「戸田俊司」さんという方でビットステーションという仮想通貨取引所の代表取締役社長・兼CEOを務めている方です。

なので、流石に詳しいようで「海外のこんなサイトで情報得られるよ!」なんてことも書いてくれていました。

ちなみにそのサイトはcoinmarketcapというサイトで一通りの仮想通貨の値動きを確認することができるサイトです。

ブロックチェーンやマイニング、これからの仮想通貨の可能性についての話もかなり参考になりました。

株やFXなどの投資知識がなくても大丈夫

僕は株もFXもやったことがないので「チャート」と言われてもなんのことやら、「ろうそく足」なんてキーワードを聞いてもさっぱりでしたがその辺の話も書かれているのでためになりました。

FXなどで知られているレバレッジですが仮想通貨でもできるものがあるみたいです。

レバレッジというのは少ない投資金額で大きなお金を動かすことができるもので、例えば10万円を元手に投資をした場合10倍のレバレッジをかければ100万円として取引ができるというものです。

手元にあるお金が少なくても大きなお金を動かせるというメリットもありますがデメリットもあります。

10倍儲けられるということは10倍の損をする可能性もあるということ。

その辺もしっかりと説明をしてくれていたので良心的だなと思いました。
これでレバレッジをガンガンかけて儲けていきましょうと書かれていたらこの人は信用できなかったと思います。

レバレッジに関する危険性についてもしっかりと書いてくれていたことで個人的には信頼感も高まりました。

仮想通貨投資をすぐに始められるような内容

本の内容は仮想通貨に関する基礎知識から始まり、各取引所の手数料比較や代表的な仮想通貨の種類比較までが紹介されていて読み終わった頃にはどこの取引所で口座を開設して何のコインを買おうかなというイメージがすごく付きやすいなと思いました。

個人的には資本のしっかりとしているビットフライヤーで口座をつくってビットコイン、ライトコイン、イーサリアムあたりを買ってみようかなと思います。

慣れてきたらコインチェックにも口座を作ってネムやリップルあたりも買ってみようかなと・・・

とにかく仮想通貨をリアルに始めてみたい人にはおすすめの本だと思いました。

こんな人におすすめの本です!

  • 仮想通貨投資を始めてみたいけど投資に関する知識ゼロの人
  • とりあえず話題に乗り遅れないように仮想通貨の基礎知識をインプットしたい人
  • ある程度基礎知識はあるけどネット情報なので情報の確実性に自身のない人