肩こりにおすすめの入浴剤と入浴後のフォローアイテムを紹介!

PC作業を毎日していると必ずと行っていい程でてくる症状の1つ、肩こり。

この肩こり厄介ですよね。

僕はこの肩こりに10年間もの長い間、悩まされ続けてきました。

特に3〜5月が毎年ひどく頭痛を発症する程です。

頭痛に関しては偏頭痛レベルではなく、話もできなくなるくらいひどいものです。

もう、こんな肩こりは我慢できません!

そんな、僕が10年間の戦いを経て辿り着いた肩こりにおすすめの入浴剤と入浴後のフォローアイテムを紹介します。

肩こりにおすすめの入浴剤はやっぱりバブ

バブ

肩こりをほぐすのに一番効果的なのはお風呂に入って体を温めることですね。

血行を促進させて肩のコリをほぐしていきます。

ただ何も入れないお風呂に入る時とバブをいれてから入るときの効果が全然違うように感じました。

バブを入れたときは香りでリラックスできるし、何と言ってもお風呂から上がった後の保温力が全然違います。

僕はお風呂に入るときは必ずこのバブを入れて入ります。

お風呂上がりには筋膜リリースストレッチを必ずやるようにしています。

そうすると体が温まってほぐれやすい状態でストレッチをかけていくので、夜寝るときに肩こりで苦しいなんてことが減りました。

ヴェレダのマッサージオイルでマッサージ

ヴェレダマッサージオイル

これが一番、重宝していておすすめです。

ひどい肩こりで、もうどうしようもないような「これ鉄板入っているんじゃないか?」という時にはこのマッサージオイルで肩から首をマッサージしてあげます。

先に手でオイルを温めてから肩に塗りつけると肌なじみがよくなります。

このマッサージオイルを塗っている時はハーブのいい香りがして「あ〜肩がほぐれてる〜」って感じがします。

実際10分程ゆっくりマッサージしていると、徐々に肩がゴリゴリと動き始めて10分後にはすっかりと肩コリが取れているように感じます。

またハーブの香りも張りつめた神経を緩めてくれるかのようにリラックスできるのでマッサージをしていると徐々に体の力が緩んでくるイメージです。

 

ストレッチャーポールでコリをほぐす

ストレッチポール

これを使ってお風呂上がりにゴリゴリと背中をほぐしていきます。

肩こりって何でなるのかというと、1つの原因として猫背が挙げられます。

じゃあなんで猫背になってしまうのか?

それは前肩といって肩が前に出てきてしまっている状態になっているからなんですね。

このストレッチャーポールで背中をゴリゴリすると胸が開いて姿勢も良くなってきた感じがします。

これを始めてから会社でも「最近、姿勢いいね!」と言われるようになりました。

実際にやってみるとわかるのですが背中がゴリゴリって音を立てるんですよね。

あぁ背中まで凝ってたんだなぁ〜って実感します。

ピップマグネループで血行促進

ピップマグネループ

磁気の力で血行を促進させるものなんですがかなり怪しいと思っていました。

なので買うのをためらっていたのですが、もう藁にもすがる気持ちで購入を決意!

するとどうでしょうか、肩こりが楽なんです。

磁気の力、疑っていてすみませんでしたって感じです。

もうコレは手放せなくて毎日つけて会社に行っています。

会社ではずっとPC作業なのでこれで血行を促進させておかないとすぐに取り返しがつかないくらいの肩こりになってしまいます。

これは僕の中で必須の肩こりグッズになっているのでおすすめです!

あずきのチカラ首肩用でポカポカ持続

あずきのチカラ

これは最近手に入れた肩こりグッズなのですが重宝しています。

肩コリをほぐすために有効なのはお風呂なのですがそんな頻繁にお風呂に入ってられませんよね。

どんなスピードで肩凝ってるんだって感じですが(笑)

そんな時にこのあずきのチカラを電子レンジでチンします。

600Wで1分50秒です。

ホカホカに温まったあずきのチカラ、これを肩に乗せるだけで随分違います。

乗せていると肩が汗をかいているのかなと最初思ったくらいに肩がしっとり濡れていてなんだろうと思っていました。

これ実はあずきに含まれている水分みたいです。

しっかりと蒸気がでていて首から肩を温めてくれるんです。

これを寝る前にやって首肩を少しストレッチしてから寝ると次の日がすごく楽なんですよね。

まとめ

長年苦しんだので、同じ肩こりの痛みで苦しんでいる人を少しでも助けになればという気持ちで紹介してみました。

他にも色々と肩こりグッズは試してみましたが効くものと効かないものがありました。

色々試した結果、これにたどり着いたのでかなりおすすめです。

肩こりによる頭痛で悩まされている方がいましたら是非、試してみてくださいね!