ライトニングケーブル対応allroundoレビュー!充電用ケーブルをひとまとめ!

ワイヤレスイヤホンやスマホなどほとんどの充電ができるというライトニングケーブル対応で6in1がコンセプトの充電用ケーブルallroundoを手に入れたので早速レビューしたいと思います!

allroundoを買った理由はケーブルのシンプル化

モバイルバッテリーで充電する用のケーブルを持ち歩いていたのですが、複数本持っているとかさばるんですよね。

僕はワイヤレスイヤホンとiPhoneの充電を外出先でするため以下のケーブルを持ち歩いていました。

持ち歩いていたケーブル

  • ワイヤレスイヤホン用にmicroUSB
  • iPhone用にライトニングケーブル

この2本をカバンに入れてると絡まったり断線したりで不便でした。

なんとか、ひとまとめにコンパクトにしたいと思い見つけたのがallroundoです。

充電用ケーブルallroundoとは?

フォンメーレンが出すallroundoはその名の通りオールラウンダーな充電用ケーブルで6種類の充電に対応してます。

接続アダプタは全5種類あり、ほとんどのデバイスの接続が可能です。

allroundoは2018年に行われた「European Product Design Award、2019 年 German Design Award」を受賞しており利便性、デザイン性共に評価できる充電用ケーブルです。

以下、審査員のコメントを引用します。

「allroundo®は現代的で確実な方法で、デジタルライフスタイル世代のインディビジュアルなニーズを体現して いる。」

allroundoのスペック

allroundoのスペックは以下の通りです。

スペック

  • 最長50cmまで伸びるカールコード
  • 直径は6.5cm
  • 重量は40.8g
  • データ転送速度480Mbps
  • 最大充電速度1.8A

スマホの充電は以下の端末に対応しています。

Phone SE、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone 8、iPhone 8Plus、iPhone X、iPhone XR、iPhone XS Max、iPhone XS、iPad、iPad Mini、iPad Pro、サムスンギャラクシーS9、S9 Plus、S8、S8 Plus、Note 8、Note 9、A3 2017、A5,2017、A7 2017、A8 2018、A8 + 2018、A9、Huawei P20、P10、P9、P9 Plus、Mate 20

コンパクトなのに6通りの接続ができる

allroundoは5つの接続端子があり給電側、端末側で分けると以下の通りです。

端末側の端子

  • USB-C
  • Micro-USB
  • Lightning

給電側の端子

  • USB-A
  • USB-C

給電側2つ、端末側3つで2×3で6通りの接続ができるようになっています。

allroundoの説明書

ライトニングケーブル対応allroundoレビュー!

箱は白を基調としたシンプルなもので小さいです。デザインはこだわってますね!

allroundoの箱

箱を開けるとallroundoが入っていて、イラスト付きの説明書も付属しています。

allroundo開封

allroundoのフタをパカっと開けると各種接続用端子とケーブルがコンパクトに収まっています。

取り出しても収納しやすいシンプル設計です。

allroundoの中身

接続端子は左から端末側USB-C、給電側USB-C、Lightningです。

allroundoの端末側端子

カールコードに直接付いている端子はUSB-AとMicroUSBです。

allroundoのケーブル

ライトニングケーブルにしてiPhoneを充電したい時にはカールコードについてるMicroUSB端子にLightning端子を接続して使います。

allroundoとLightningの接続

実際にモバイルバッテリーと接続するとこんな感じです。

カールコードなのでコードがかさばらずに心地いいですね。

モバイルバッテリーとの接続

大きさもかなりコンパクトです。以下はiPhoneXSとの比較。

allroundoの大きさ

ライトニングケーブル対応なのでiPhone充電、データ転送が可能!

allroundoにはライトニングケーブルが付いているのでiPhoneの充電ができます。

充電はもちろんなのですが、なんとデータ転送もできます。

試しにiMacと接続してみたら普通にデータ転送が始まりバックアップまでできました。

速度的にはそこまで遅くは感じませんでした。

データ転送中はどっちみち、他の作業をしているのでそもそも気にならないんですけどね。

最大50cm伸びる伸縮可能ケーブルが便利

僕は仕事中にiPhoneのポマドーロタイマーを使っているので電池の消耗が激しいです。

なので帰りの電車では充電しながらスマホをいじってるのですが、その時にallroundoのカールコードの便利さを実感しました。

カールコードなので元々はそんなに長くないのですが伸ばせば50cmまで伸びるのでケーブルが邪魔にならずにiPhoneを充電しながら操作できます。

充電用ケーブルallroundoまとめ

allroundoを使うようになってから充電用ケーブルを複数本持ち歩く必要がなくなりノンストレスになりました。

一番のお気に入りは必要に応じて伸び縮みさせることができるカールコード。

カールコードは電車内で効果を発揮します。

allroundoまとめ

  • ライトニングケーブルでiPhoneの充電、データ転送が可能
  • カールコードでスマホ充電しながら操作しやすい
  • 6通りの接続ができるのにコンパクトにまとまる