英語のリスニング学習に最適!?スタディサプリがすごく良い感じ!

英語の学習で鍛えたい分野の1つにリスニングがあると思います。
リスニングができればなんとか外国人とコミュニケーションがとれますよね。

しかし、リスニングの学習はどうすればいいのか悩みませんか?
一番手軽な学習方法はアプリを利用したものだけどイマイチどのアプリが良いのか悩みますよね。
今回は、英語学習におすすめのリクルートが運営するスタディサプリをご紹介します。

リスニング力向上に最適なディクテーションとは!?

ディクテーションとは聞き取った英語を書くことをいいます。
実際に手を動かして書くことで脳への刺激が高まりインプットにつながります。

実際にスタディサプリ利用者で効果を実感している約80%がディクテーションが英語力アップに繋がったと回答してます。

最初は初歩的なリスニングから始まりますのでとても楽しく続けられます。

ディクテーション

 

まずは今の英語力を診断してみましょう!

登録するとまずはテストを受けることができます。

リスニングのテストで英文が流れるのでそれを聞き取り、選択肢の中から正しいものを選ぶというものです。
もちろん英文が流れている間は選択肢は隠れています。

リスニングテスト

ちなみに僕はレベル1でした。英検5級程度のレベルみたい。がっかり。ってかこれやばいな。
これで自分のレベルがわかったのであとは自分のレベルに合ったコースを受講すればOKです。

アプリなら通勤などのスキマ時間で学習できる

スタディサプリの良いところはスマホアプリでも学習できるので通勤などのスキマ時間で英語の学習ができることですね。

電車の中はリスニングの勉強に最適ですよ。
長い通勤電車もリスニングに集中していればあっという間に目的地についてしまいます。
それほど、電車の中はリスニングに集中できますね。

電車の中だけでなくてもアプリなので夜寝る前に布団の中で1レッスンなんてこともできます。

利用者の声もいい感じ

利用者の声
出掛けるときなどの交通機関内でスピーキング以外はすべて終わらせて、家に帰ってからスピーキングをしたり、集中するために全て家で行ったり。
利用者の声
寝る前や休みの日の寝起きのリラックスタイムに、新しいチャプターを通しで数回学習しています。
利用者の声
テレビで外国の方がインタビューを受けているのを聞いて今までは半分程度しか理解できなかったのが8割わかるようになった。

無料英語学習アプリではダメなのか?

スタディサプリは利用に月額980円かかります。
月額980円で合計1,680コマ分のレッスンができるのでぶっちゃけ安いです。

しかし、世の中には無料の英語学習アプリも存在しますよね。
そういった無料アプリではダメなのでしょうか。

これについては個人的な経験談からいうと無料アプリは飽きたらそこで辞めてしまいます。
無料なのでいつでも辞められるんです。
だからいつまでたっても英語が上達しないんですね。

一方、スタディサプリのような月額制の上質なサービスはお金を払っている分、「やらなければ!」という感情が芽生えます。
この感情が無料と有料との差でしょうか。

英語上達の一番の近道は継続でしょうからね。

僕は、Huluに933円払うかスタディサプリに980円払うか悩みましたが、まずはスタディサプリをやってみることにしました。

月額制なのでいつでも辞められますし、例えば3ヶ月間やって一通りの英語能力が着いたら辞めてもいいですもんね。
そこでHuluに切り替えて英語の映画を字幕なしで見て勉強を続けるでも全然いいと思います。

全ての機能が7日間無料でお試しできる!

スタディサプリの良いところは7日間の無料お試しがあることですね。
無料お試しで思ったよりしょぼいと思ったらやめればいいだけです。

しかし、僕はこの無料お試しがいらないと思うくらいに高品質なサービスだなと思いました。

もし、英語力、リスニング力をつけたいと考えているならスタディサプリをまずは無料で試してみてはいかがでしょうか。

ちなみにアプリをインストールしてアプリから登録を行ってしまうと料金が高くなってしまうので注意が必要です。
パソコンから月々プランへの申込みをした場合、月額980円(税抜)なのですがアプリから申し込みをした場合は月額1,000円(税抜)になります。

パソコンから登録してからアプリをインストールしてログインする流れがおすすめです。