ブログで稼ぐのにおすすめの有料WordPressテーマ3選!

ブログで稼ぐのにおすすめの有料WordPressテーマ3選!

今回はブログで稼ぐのにおすすめの有料WordPressテーマを特徴ごとに3つ紹介します。

無料WordPressテーマでも稼げないことも無いですが、より短い時間で収益化させたい場合は有料WordPressテーマのほうがおすすめです。

記事の要約

  • 実際に試してアドセンス収益が上がったWordPressテーマを紹介
  • 稼げるWordPressテーマにはどんな特徴があるのか
  • 無料WordPressテーマと何が違うのか
  • 有料WordPressテーマにしたから稼げるというわけではない

実際にアドセンス収益が上がったのはSANGO

SANGOキャプチャ

僕が利用をはじめてアドセンス収益が上がったWordPressテーマはSANGOでした。

SANGOは今話題のブロガーのマクリンさんが使っていたので真似して使ってみたんですがやっぱりいいですね。

このテーマはブロガー界ではかなり有名なので多くの人が使っています。

何かを検索してたどり着いた先のブログでSANGOが使われているのをよく目にしますね。

使い慣れたデザインはユーザー利便性につながる

よく目にするということは「他の人と似通ったデザインになってしまうのでは?」という心配もあるでしょう。

しかし、逆に他の人と似通ったデザインにすることで「よく目にするデザインのブログ」となりユーザーの利便性が上がります。

よく目にしないデザインのブログテーマは、どこに何のカテゴリがあるのかが使い慣れていないため分かりにくく離脱してしまうという可能性もあるのです。

例えば、SANGOの場合はスマホのドロワーメニューを開くとカテゴリをアイコン付きで表示できます。

SANGOドロワーメニュー

マクリンさんも同じようにドロワーメニューにカテゴリを表示させています。

マサオカブログさんのブログも同様です。

このようにSANGOを使ってる人はスマホのドロワーメニューにカテゴリを表示させているので、「ここを開けばカテゴリあるよね!」というのがだいたい予想がつきます。

この使い慣れたユーザビリティがユーザー利便性の向上に結びついていると僕は考えています。

多くの人が使い慣れたデザインは迷うことなく目的のコンテンツにたどり着けるのでユーザー利便性がとても高いです。

しかもSANGOはデザイン性に優れており「つい長居したくなる、居心地の良いデザイン」です。

PCでもスマホでも見やすいデザインにすることが簡単にできるのがSANGO。

もし、ユーザー利便性が高いブログにして収益を上げたいのであればSANGOはとてもおすすめです。

ホヌ
僕が使っているWordPressテーマもSANGOですよ!

ブログマーケッター監修のSTORKもおすすめ

STORKキャプチャ

ストークはブログマーケッターのJUNICHIさんが監修しているWordPressテーマです。

ブログマーケッターが監修しているので安心して使えるブログ向けテーマですね。

JUNICHIさんのブログはブログ運営で悩んだ時に勉強させてもらったので個人的には信頼できるブログテーマかなと思ってます。

ストークはモバイルファーストでスマホでの使用感にとことんこだわったブログテーマです。

ストークの公式サイトでJUNICHIさんがいい事をいっているので引用しますね。

スマホから見て「見やすい」だけじゃ物足りない…!

ストークは『新しいスマホビュー時代を作ろう』というコンセプトで開発されたテーマです。

一般のブログは、手のひらサイズという限られたスマホ画面になると、目的のページが探しにくいなどの制限・不便さが出てきます。 ですが、ストークはスマホから見た時の仕掛けがほんまに素晴らしいです。 「え!こんな事もできるの?」ってぜひ驚いて下さい。

見やすさ、使いやすさ、機能の豊富さはもちろんのこと、このテーマを使えば、ブログを毎日書きたくなる、 もっともっとみんなに見せたくなる、そんな風にブログを書いているあなたが一番ワクワクできます。

ブログを運営しているあなたに「幸せ」を運んでくれる、そんなWordPressテーマを使ってみませんか?

引用:ストーク公式サイト

今はスマホが主流の時代なので、ほとんどの人がスマホから検索をしてきます。

実際に僕のブログもスマホからの流入が多いです。

ストークはレスポンシブ・ウェブデザインで作られていてスマホでの見やすさ・機能・デザインにこだわったブログテーマです。

ブログマーケッターがおすすめしているWordPressテーマなので信頼できるテーマと考えてもいいでしょう。

アフィリエイトで稼ぐならAFFINGER

AFFINGERキャプチャ

AFFINGERは稼ぐに特化したアフィリエイト用のテーマです。

アフィリエイトとは自分のブログに広告を貼ってその広告から商品が売れれば報酬を貰えるというものです。(A8.netというサービスを使うとアフィリエイトができるようになります。)

このアフィリエイトに特化したのがAFFINGERです。

アフィリエイトではSEOというGoogleなどでの検索上位表示対策がとても重要になってきます。

AFFINGERはこのSEOに強いと言われているため多くのアフィリエイターが利用しています。

ホヌ
アフィリエイターとはアフィリエイトをやっている人たちのことです。

アフィリエイトサービスを提供しているA8.netのサイトコンテストでもトップ3のサイトのうち2つがAFFINGERを利用しています。

アフィリエイトで稼ぐを目的にブログをやるならAFFINGERはおすすめです。

有料WordPressテーマ3つの価格比較

今回、紹介した有料WordPressテーマの価格比較表も載せておきます。

SANGO 10,800(税込)
ストーク 10,800(税込)
AFFINGER 14,800 円(税込)

上記3つの有料WordPressテーマはかなりおすすめなのでどれを買ってもいいと思います。

ホヌ
ちなみに僕はSANGOとストークの両方を持ってます!

稼げるWordPressテーマの特徴

稼げるWordPressテーマの特徴はどれも「デザイン性に優れている」という点です。

「ブログで稼ぐ」を掘り下げると、ブログ記事をみたユーザーが記事内容をしっかりと理解してくれて、価値を感じ広告をクリックするということになります。

サイトデザインが煩雑でどこに自分が必要な記事があるか分からないという状態ではまず記事を見つけてもらえません。

また、デザインが煩雑だとブログに長居したくないですよね。

記事もごちゃついたデザインだと読む気がわきません。

稼げているブログというのはデザイン性に優れていて記事内容を理解しやすいブログです。

ブログで稼ぐのであればデザイン性の高い有料WordPressテーマを使ってみてください。

無料WordPressテーマとの違い

有料WordPressテーマと無料WordPressの違いは「デザイン性」「カスタマイズ性」の2つです。

デザイン性について

無料WordPressでも優れているテーマはあります。

例えば、Cocoonという無料のWordPressテーマがありますが、シンプルでとても使いやすいテーマです。

しかし、デフォルトの状態ではデザイン性が優れているとは言えません。

有料WordPressテーマと比較すると、どうしても質素感、素人感が出てしまうんですよね。

しかし、テーマのカスタマイズが自分でできればCSSを使ってデザイン性を上げることは可能です。

ただ、その時間が取れるかが問題です。

ブログで稼ぐためにいちばん重要なことは、良質な記事を多く書くことです。

無料WordPressのカスタマイズをしている間、有料WordPressテーマを利用している人はすでに記事を書き進めています。

ここで、稼げる人、稼げない人の差が出てしまうんですよね。

ブログで稼ぐためには圧倒的に「記事作成」に時間をさくべきです。

カスタマイズ性について

次にカスタマイズ性ですが有料WordPressテーマには多くの機能が標準装備されています。

例えば、SANGOであれば、「おすすめ記事」を記事下に簡単挿入できたり、「この記事を書いた人」を簡単挿入できたりします。

また、記事で使う見出しのデザイン種類も30種類以上あります。

ストークであればトップページに画像のスライドショーを簡単に設置することができます。

AFFINGERであればランキング表示を簡単に挿入することができます。

このように有料WordPressテーマには様々な機能が標準搭載されているので、やりたい時にやりたい事がすぐできるという特徴があります。

ブログで稼ぐために僕が有料WordPressテーマに求めていること

ブログで稼ぐために一番重要なのは「記事の品質」です。

ユーザーの検索意図をしっかりと理解して、検索ユーザーの悩みを記事で解決してあげた先に収益があります。

そのため有料WordPressテーマにしたから稼げるようになるということではありません。

僕が有料WordPressテーマに求めていることは「WordPressのカスタマイズにかける時間の短縮」だけです。

僕はブログで稼ぐために、誰よりも高品質な記事を多く書くということに集中したいと思っています。

ホヌ
WordPressのカスタマイズに時間を書けたくないんですよね。

WordPressのカスタマイズをどんなにやり込んでもブログで稼げるようにはなりません。

自分がWordPressのカスタマイズをやっている間にも、ライバルはどんどん記事を書き進めていってます。

有料WordPressテーマに1万円ちょっと出せばその時間を短縮できるんです。

正直、この1万円はブログ収入ですぐに回収できるのでブログで稼ぎたいと思っている方は迷わず有料WordPressテーマにすることをおすすめします。

SANGO 10,800(税込)
ストーク 10,800(税込)
AFFINGER 14,800 円(税込)