【ブログ運営報告】会社辞めてからの1ヶ月行った失敗体験まとめ!

「ブログメディア運営で食っていくんだ!」と言って会社を辞めてから1ヶ月が過ぎました。

4月の収益はアドセンスとアフィリエイト合わせて617円!

めちゃくちゃ少ないですね。これじゃ食っていけません!正直やばいっす!

この1ヶ月でたくさんの失敗をしたので記録を残しておこうと思います。

ブログで収益を出していきたいなら今回紹介することは絶対にやらないほうがいいですよ!

運営中ブログでも稼げてないのにアフィサイトを立ち上げてしまった

アフィサイト立ち上げる

個人メディアで収益を上げていく方法は、アドセンスで稼ぐかアフィリエイトで稼ぐかの2つです。

アドセンスで稼ぐ場合はPV数が大量に必要です。

それこそ何十万PVという数が無いと食っていけるほどの収益を得ることはできないでしょう。

しかしアフィリエイトの場合は紹介した商品が1件売れれば3,000円の報酬を貰えるといったものがあります。

だから、PV数が無くてもある程度の収益を上げることができます。

ここで僕は「アフィサイト作ればええやん!」とアフィサイトを立ち上げてしまいました。

しかも全然興味のない健康系のサイトです。

もともとウェブ制作をやっていたのでサーバー、ドメインの手配とサイトの構築は一瞬でした。

しかし、このサイト構築にかかった費用は25,499円!

なぜこんなに費用がかかったかというとSEOに定評のある賢威を購入したからです。

賢威とドメイン代合わせて25,499円もの費用がかかりました。

賢威は買っておいてマジで良かった

賢威買ってよかった

正直いうと賢威は買っておいてマジでよかったと思ってます。

HTMLを使った静的サイトもWordPressを使った動的サイトも一瞬で作れます。

HTML構造も文句なしで美しい構造なので、これならSEO上位に上がるわなと思いました。

コーディング経験のある超几帳面な僕が言うので間違いないと思います。

もう1つ良かったのがSEOとコンテンツライティングに関するノウハウが載っているPDFも付いて来るということでした。

賢威本体も十分有益ですが、こっちもかなり価値があります。

有料のコンテンツなので詳しくは書けませんが、「文章構造ってこんなツール使って書いてるんだ」とか「確かにそういう書き方したらなるほどという記事が出来上がるよね」というものがありかなり具体的です。

ブログ運営をやっていくなら一度は読んでおいたほうがいいと思いました。

興味のないジャンルは記事が書けないことがわかる

サイトは賢威を使ったのですぐに立ち上げることができたのですがまぁ記事作成が続かないこと。

なぜならこのアフィサイトは自分の興味のない健康系ジャンルです。

最初は「仕事だから書けるっしょ」と言ってたのですがまぁ無理ですね。

だって今まで興味を持ったこともなければ、経験もしてこなかったことをどうやって記事を書けと言うのですか。

だいたい稼ぐ目的でこんなサイト作っても誰のためにもならないでしょと反省しました。

分かったこと1

アフィサイトは確かに稼げるが、自分の興味のないジャンルのサイトを立ち上げると更新ができなくて終わる。

稼ぐに執着してブログの方向性を見失った

方向性を見失う

アフィサイトは今手を付けるべきではないと思った僕はホヌログの更新に戻ってきました。

ブログを更新しているとPV数はどんどん伸びていきましたね。

どうやら毎日更新するとPV数が増えていくというのは本当のようです。

右肩上がりにグングンとPV数が伸びていきました。

3月の平均PVは87PVでしたが、4月は平均114PVで130%も増加しました!

そこでPV数増えてきたなら収益化できる記事を書けば良いかもと思いました。

僕はA8.netにある中で気になる商品やサービスはどんどん記事にしておこうと記事作成をしていきました。

そこで書いたのはこんな記事です。

寿司職人になるにはどうすればいいの?寿司職人になる方法をやさしく解説!

2018.04.23

「寿司職人になる方法って!何やそれ!」ってあとで気付いたんですよね。

このブログは何のためのブログなのか方向性を完全に見失いました(笑)

たぶんここで気づかずにお金だけに執着してブログテーマとは関係のない記事を片っ端から書いていったら、ブログテーマがどんどんカオスになってどんな情報が得られるブログなのか完全にわからないブログになってしまっていたと思います。

分かったこと2

どんな情報が得られるブログなのか、大まかな方向性を決めておかないと迷子になる

SEOを気にしすぎて8,000文字級の記事を作ったけど結局ダメだった

文字数の多い記事を書いた

ブログで収益を上げていくためにはSEOで1位をとるに越したことはありません。

しかし、SEOを気にしすぎるのもダメだということが分かりました。

SEOで上位表示させるためには文字数が必要です。

だから8,000文字級の超大作でこんな記事を書いてみました。

【Amazonプライム】会員になるメリットを15個まとめてご紹介!

2018.04.20

Amazonプライムは普通に便利なサービスだと思うし興味があることだったので楽しく書けましたね。

でもこの記事SEO圏外なんですよ。

8,700文字以上あるのにSEO圏外なんです。もちろん全て自分で調査して自分の言葉で書いてる記事なのにです。

分かったこと3

大量の文字数を書いたからといってSEO上位には上がらない

PV数を気にしすぎてノウハウ記事を作ったけどこれじゃ稼げない

ノウハウ記事を書いた

Amazonプライムの記事にしてもその他の記事にしてもPV数が伸びないのはなぜか考えました。

そこで「価値のある情報を読者に届けられていないからなのでは?」と仮説を立てました。

この仮説を検証するために自分の知識を活かしてこんな記事をいくつか書いてみました。

【情報収集ツール】SlackとGoogleアラートの組み合わせが最強!

2018.04.28

Googleアナリティクスの見方をやさしく解説!ブロガー必見!

2018.04.27

【Googleアナリティクス】カスタムレポートの使い方を解説!初心者必見!

2018.04.26

これらの記事は少しは読まれましたけど多くのPV数を集めたとは言えません。

ちょっとニッチ過ぎたんですよね。

だから以下の記事のような誰もが興味を持つような記事はかなり読まれました。

【Twitter】プライバシーポリシー改定の注意点を解説!個人情報が使われる?

2018.04.25

しかし、PV数を集めても収益化する記事ではないためこれじゃ稼げません。

だってこの記事は広告を貼ってないですからね。

分かったこと4

ノウハウ記事を書くなら大衆向けの記事じゃないとPV数は増えない。

ノウハウ記事を書いても広告貼ってないので直接的な収益化にはつながらない。

PDCAを回してなかったので改善する訳がない

PDCA回さなかった

ブログで収益を上げるためにはどういう記事を書けばいいのか、どうやって書けば良いのか最善策を見つけ出す必要があります。

しかし、ブログの更新が手一杯でPDCAを回せてなかったんですよね。

自分の行動に対してどういう結果が導き出されたのかを認識して、次の改善に役立てるというPDCAが全然回せてませんでした。

何をするにもPDCAを回さないと改善はしません。

いちばん有名なPDCAすら出来ていないのは流石にまずいと思いましたね。

ブログ運営といっても1つのビジネスだと思ってます。

ビジネスならば結果を出すために、しっかりPDCAを回していかないといけませんね。

それに気づかせてくれたのが鬼速PDCAです。

鬼速PDCAを読んだら勇気がわきました。

PDCAさえ正しく回せれば絶対に成功できると感じましたね。

行動して放置ではいつまでたっても何も変わりません。

仕事にしても人生にしても行動してみてどうだったのか考えてから次に進むのが大事なんだと改めて考えさせられました。

分かったこと5
ブログ運営も収益化を目指すなら1つのビジネスとしてPDCAを回さないといけない

まとめ

この1ヶ月の失敗を1言でまとめるとこんな感じですかね。

あれこれ手を出さずに1つのブログで収益化するまでPDCA回しまくる

ブログでの収益化は時間がかかるのでどうしても近道を探してしまいがちですが結局いちばんの近道は1つのブログでコツコツ記事を更新していくということだと思いました。

来月のブログ運営報告で言おうと思ってたのですが、実は昨日2,000円程収益上がったんですよ。

これもコツコツ1つのブログを更新し続けると決めて記事更新を続けていたからですね!

それじゃまた来月、運営報告の記事を書きたいと思います!