ブログを毎日更新できない人はハードル上げすぎなんだと思う

「ブログを毎日更新できない人はハードルあげすぎなんだと思う」なんて言ってますがこれ自分に言い聞かせてるみたいなもんです。

でも毎日更新できるようになりたくてよく考えたのでまとめてみました。

結論から言うと更新ハードル下げようよって話

まず、サラリーマンやってると本当に時間を捻出するの難しいと思います。

だって社畜の人は1日9〜10時間くらい仕事しますよね?

毎日、7時間の睡眠とったとしても残った時間は7時間です。

  • 朝の支度に1時間
  • 往復の通勤に1時間
  • 夜ご飯と食器洗いに1時間
  • お風呂とマッタリタイムに1時間

残った時間は3時間しかありません。
中には通勤に往復2時間かかる人もいるでしょう。

そうすると自分に使える時間って2時間しかありません。

2時間捻出できたとしてももうちょっと自分のオフ時間欲しいですよね。

だって会社で消耗してきてるんですもん。

だからブログ更新には毎日がっつり時間は割けないのが普通なんです。

それでも、毎日更新は続けたいと思うならそれはもう更新ハードルをさげないと続きませんよ。

完璧主義者ほどブログ更新は続かない

完璧主義者の人はブログの更新ハードルを下げたくないと思うはずです。

完璧主義者の人は例えばこのようなルールを設定しているのではないのでしょうか。

  • 文字数は最低1,000文字以上
  • 画像は最低1枚はいれる
  • アイキャッチはキャッチコピーいれてつくる
  • 誤字、脱字チェックは必須
  • 文章にはマーカーや色つけなど読みやすい工夫を施す

確かに、これを毎日続けていればかなりアクセス数を集められるかもしれませんね。

しかし、時間のないサラリーマンにこのルールを守って毎日更新ができるのでしょうか。

僕は難しいと思います。すぐに挫折すると思います。

だから完璧主義者ほど、ブログの更新って続かないんです。

ブログの更新ハードルってさげてもいいんですか?

僕は全然ハードルさげちゃっていいと思います。

個人ブログやってる人は毎日更新をしてアクセス数を減らさないようにしたほうがいいと思います。

更新が止まるとアクセス数も見事に右肩下がりに下がっていきますからね。

更新が止まるくらいなら更新ハードルさげてがんがん記事書いていきましょうよ。

ブロガーのあんちゃさんも言ってましたよ。

「ブログが続かない」のは「歯を磨く」レベルまで落とし込めてないからだって。

僕はとりあえず毎日、ブログを書かないと気持ち悪いくらい書いてみようと思います。

みなさんはどうしますか?

あと、これ裏ワザですけど会社から帰ってブログ更新するならドア開けてまっすぐPCに向かったほうが良いですよ。

リビングに座ってお菓子とか食べちゃうとやる気なくなっちゃうので。

人間の脳って5秒でやらなくていい言い訳を考え出すんですって。

5秒ルールについては以下の記事に書いてるので興味があればどうぞ〜!