お賽銭が電子マネー化!?それで本当に感謝の意は伝えられるのか?

東京都港区にある愛宕神社ではお賽銭に電子マネーを採用しています。しかし、お賽銭とはそもそも何のためにあるのかを考えると電子マネーは正しい措置なのでしょうか。時代の流れと共に変わっていく習慣。今回はお賽銭の意味から電子マネーについてお話していきたいと思います。

愛宕神社でお賽銭の電子マネー化

仕事運上昇のパワースポットと知られる東京都港区にある愛宕神社(あたごじんじゃ)。

ご祈祷やお守りなどの謝礼をカードで支払いたいという人が増えたために2014年からからお賽銭の電子マネー化をしたようです。

設置当初はお叱りの声もあったようですが今では浸透してきているとのこと。

確かに時代の流れにはしっかりと乗れていますね。

これから仮想通貨や電子マネーの普及に伴い現金を持ち歩く人も減っていくでしょうし。

お賽銭が電子マネー化されればお賽銭泥棒の被害に合わずに済むでしょうし防犯レベル、治安の改善にも効果がありそうです。

しかし、神様にお供えするお賽銭を本当に電子マネーにしてしまっていいのかについては個人的には疑問に思います。

時代の流れに乗ることは大切なことです。しかし、日本古来からの風習というものがどんどん減っていくのも寂しいものです。

そもそもお賽銭ってどういった意味でお供えするものなのでしょうか。

お賽銭の意味とは?

神社本庁によりますとお賽銭の意味や起源には諸説あるみたいですが、お賽銭が一般的になったのはそんなに古いことではないみたいです。

もともとはお米を神様にお供えしていたみたいです。

農耕民族であった日本人は豊かな自然からたくさんの恵みがありました。

その中でも秋になるとお米が取れるわけですが、刈り入れたお米を神様に感謝の意としてお供えしていました。

そもそも、お米は天照大御神がお授けになられた貴重なものでその大御恵を受けて豊かな生活を送ることができるように祈ったみたいです。

つまり、もともとは感謝の意としてお米をお供えしていました。

それが時代の流れとともにお金に変わっていったようです。

電子マネーで感謝の意は伝わるのか

もともとはお米をお供えしていた。その後、お金をお供えするように変わっていったというところをみると、時代の流れとともに感謝の意を表す何かしらのモノをお供えするということを見れば電子マネーでも問題ないかなと思ったりもします。

その時代で世間的に価値のあるもの、大切なものが変わってくることは至って普通のことですね。

ただし、形としてある物質と電子データというところに違和感は感じます。

物質の無いものはお供えに当たらないのでは?というのが個人的な考えですね。

ただし、お賽銭の使い道はたいてい神社の経営に使うのでこのお金で神社をきれいに保てるということを考えると神様のためになっているのでこれはこれで良いのかなとも思います。

この件については賛否両論あると思いますが今後、お賽銭の電子マネー化する神社は増えてくるのではないでしょうか。

神社経営を考えるとメリットがありますからね。

各国のキャッシュレス決済比率

今回、話題に上がったのはお賽銭の電子マネー化でしたが各国のキャッシュレス決算比率を見てみると韓国の89.1%、中国の60.0%と比べると日本は18.4%で意外にもかなり低い数値になっています。
出典:https://www.houdoukyoku.jp/posts/23811

お賽銭の電子マネー化が正しいかどうかの話は一旦、置いておくとして日本での電子マネー普及に力を入れていくことは良いことだと思います。

最近では仮想通貨というものも出てきており、将来的にみてもキャッシュレス化が一般的になるのは目に見えているのでこういった取り組みはどんどん増えていってほしいと思いますね。

まとめ

お賽銭の電子マネー化が話題にあがりしたが、日本でキャッシュレス化が進むのは良いことですね。

だいたいお金を持ち歩いているから犯罪も起きるわけですから、キャッシュレスの普及でお金を持ち歩く必要がなくなってくれば犯罪率も下がるのではないでしょうか。

ちなみにおすすめの電子マネーとしてはやはり楽天Edyですね。

支払いしても、チャージしてもポイントが200円につき1ポイント貯まるようになっています。

楽天カードを作る時でもつけられるのでもし、楽天カードを持っていない人は無料でつけられるので電子マネーデビューしてみてはいかがでしょうか。

楽天カードをおすすめするもう1つの理由は楽天スーパーポイントがかなりお得だからです。

普段の買い物でクレカ支払いすれば100円につき1ポイント貯まります。

僕はこの楽天スーパーポイントを貯めて通算37,000円以上の買い物をポイント支払いしています。

これは意図的にがんばって貯めたのではなく普通に生活しているだけで勝手に貯まったものです。

楽天カードを持ってると持っていないとではお得感が全然違いますね。

楽天Edyでの電子マネーデビューをきっかけに楽天クレジットカードを作るのもいいのではないでしょうか。