最近よく耳にするインフルエンサーマーケティングとは?

最近よく耳にするインフルエンサーマーケティングとは?




ウェブディレクターなら最近よく耳にする言葉だと思います。
この「インフルエンサーマーケティング」というワード。

商品やサービスを拡散させたいって話の時に出てくるワードではないでしょうか。
でも、この意味ちゃんと理解して使っていますか?
なんとなく「インフルエンサーマーケティングって何ですか?」って聞くのが恥ずかしくて理解せずに話を進めてないですか?

今回は、このインフルエンサーマーケティングについて説明していきますね!

インフルエンサーマーケティングとは?

まずインフルエンサーという言葉の意味を見ていきましょう。
辞書で「Influence」を調べるとこう出てきます。

〜に対する影響、感化、作用

そうインフルエンサーとは誰かに影響を与える人のことを指すんです。
そのインフルエンサーを活用したマーケティング手法がインフルエンサーマーケティングというんですね。

誰かに影響を与える人といえば以下の人が挙げられます。

  • 有名人
  • 個人ブロガー
  • インスタグラマー
  • ユーチューバー

彼ら彼女らに商品やサービスを紹介してもらえたらどうでしょうか。
インフルエンサーはたくさんのフォロワーを持っていますのでインフルエンサー1人に商品紹介のお願いをしておけばたくさんのフォロワーさんにアピールすることができるんです。

この手法を活用すればもう膨大な広告費をかける必要がなくなりますね。

昔はテレビをよく見る人が多かったのでCMを打てば効果が出る時代でしたけど最近の人ってテレビを見なくなってきています。

テレビよりよく見ているのが「スマホ」なんですね。
みんなスマホでSNSやブログを見てます。

食事中だって見る人いますもんね。

今の時代、CMよりもスマホで観れる媒体でアピールした方が良くなってきています。

始めるにはどうすればいいの?

まずは、商品やサービスを拡散してほしいインフルエンサーを見つけるところから始めます。

ポイントはもちろんフォロワー数を多く抱えているインフルエンサーを見つけることです。

見つかったらその人に直接連絡を取ってみましょう。
連絡の取り方も注意が必要です。
単にうちの商品インスタに載せてください!ではインフルエンサーもいい気はしません。
人気インフルエンサーは既に多くの企業から依頼が来ているはずです。

まずはコミュニケーションを取るところから始めましょう。
また、インフルエンサーにとってメリットを感じるようにお願いするといいです。

誰でもそうですが依頼を受けた時に自分にメリットがあるのかないのかは必ず気にします。

あとは、「商品紹介してください!」と無理に商品を送りつけるのだけはやめておいた方がいいでしょう。正直、逆効果です。

どこの会社に頼めばやってくれるの?

正直、良質なインフルエンサーを探すのって手間ですし時間がかかります。
なので最初は試しにインフルエンサーマーケティングをやっている企業に依頼を出すのがいいと思います。

SPIRITという会社はウェブサイトに事例が載っていてわかりやすいですね。
格安SIM「mineo」のPRで378,533人にリーチできたと実績を公開しています。

UUUMという会社はユーチューバー専門でやっていて結構有名な会社です。
あの「はじめしゃちょー」もUUUM所属となっています。

まとめ

SNSが流行しているこの時代こそのマーケティング手法のインフルエンサーマーケティング。
うまく使いこなすことで広告費を抑えられるかもしれません。

数多くの人に商品やサービスを知ってもらいたいという拡散やブランディングには効果が期待できますので試してみてはいかがでしょうか。