WEBサイトから離脱してしまった人を呼び戻す方法とは?

WEBサイトから離脱してしまった人を呼び戻す方法とは?




せっかくWEBサイトに来てくれたのに離脱してしまったユーザーを取り逃がしたくないですよね。

離脱の原因は様々ですが「WEBサイトを見に来てくれた」ということは少なくとも興味は持ってくれているということです。

そんなユーザーにどう戻ってきてもらうのか。

そんな時にはリターゲティング広告というものを使います。

今回はこのリターゲティング広告のサービスを展開しているnex8を紹介します!

リターゲティング広告とは?

ある広告主A社のWEBサイトを訪問したことがあるユーザーがいたとします。

そのユーザーが他のWEBサイトに行ってしまったときに、そのWEBサイトでもA社の広告を表示させることができ再度の訪問を促すことができる広告の仕組みです。

よくアクセサリーや保険のWEBサイトを見た後に、いろんなWEBサイト上でその広告を目にすることはありませんか。

まさにそれがリターゲティング広告です。

広告主が定めた期間の間ずっとユーザーを追いかけます。

WEBサイトに訪れた90%の人は離脱している!

WEBサイトに訪れた人の90%が離脱していると言われています。

なぜでしょうか。

それは多くの人が欲しい商品があるときに比較・検討をするからです。

この記事を見ていただいているあなたもモノを買うときにどこの商品が一番使いやすいのか比較、検討しますよね?

僕も絶対に比較、検討します。

だから、よく考えると90%の人が離脱するというのは当たり前の話なんです。

でもその後が肝心です。「あぁ離脱しちゃったな」じゃもったいないですよね。

だからリターゲティング広告を発信するんです。

離脱してしまったユーザーに広告を出し続ければ「あ!そういえばあそこの商品まぁまぁ良かったな。」思い出させることができます。

これをやっておかないとユーザーは簡単に忘れてしまいます。

だからどの企業もリターゲティング広告を発信しているわけです。

nex8はアフィリエイト広告で有名なファンコミュニケーションズのサービスです。

アフィリエイトといえばA8.netというサービスを聞いたことはありませんか。

ファンコミュニケーションズはアフィリエイト広告でかなり有名な企業です。

アフィリエイト広告の深い知識を持っているため、新規顧客の集客からリターゲティング広告によっての見込み顧客の獲得までトータルにサポートしてくれます。

もし、離脱してしまったユーザーを引き戻したいと考えている方がいましたら一度相談をしてみてはいかがでしょうか。

資料請求をすることで以下の情報を見ることができます。

  • サービスの特徴
  • 料金体系
  • 業種ごとの実績