集客できないと困っているあなたへ。潜在顧客を獲得するためにコンテンツマーケティングをやってますか?

集客できないと困っているあなたへ。潜在顧客を獲得するためにコンテンツマーケティングをやってますか?




何かしらの事業をやっている方にとって永遠の課題である「集客」

今の時代WEBでの集客は常識ですよね。

でも、SEO対策やってもリスティング広告打ってもなかなか集客できないで困っている人たちがいるのも事実です。

今回は、そんな人たちに向けて現代での集客はどうすればいいのかのお話です。

リスティング広告は「今すぐ客」を獲得するために利用する!

まず、集客といえばリスティング広告ですよね。

自社の製品やサービス売り込みのためランディングページを作り、そのページに誘導するためにリスティング広告を打ち出します。

これは確かに効果がある方法です。

ユーザーが興味のあるキーワードを検索して、その検索結果にあなたの製品やサービスに関わるページが出てくるのですからそりゃ効果が出るのは当たり前のことです。

でも、これってお金すごくかかりませんか?

当然、よく検索されているキーワードで広告を出したいと思いますが、このキーワードは人気が高ければ高いほど料金も高くなっていきますよね。

そう、結果を出すために広告コストがすごくかかるんです。

その変わり、今すぐ客は獲得することができます。

もし、リスティング広告を打っても成果が出ていないのであればLPと広告文を見直してみてください。

おそらくコンテンツ内容が自社目線になっていて顧客目線のコンテンツになっていないのが原因だと思います。

今すぐ客を獲得するためにリスティング広告が有効なのはわかりました。

しかし、人気のキーワードは価格が高騰する。

リスティング広告だけに頼ってばかりで大丈夫なのでしょうか。

それでは、今すぐ客ではなくて潜在層の顧客を獲得するためにどうしていけばいいのかを説明していきますね。

コンテンツマーケティングは潜在顧客との継続的な関係性を構築するために利用する!

コンテンツマーケティングって何すればいいのかわかりますか?

ブログを書けばいいだけです。

ブログで潜在顧客が興味を持っていそうな記事をバンバン書いていくんです。

そうすれば潜在顧客を獲得できますよ!

なぜでしょうか。

現代ではモノ余りの時代で世の中にモノやサービスが溢れかえっています。

だから消費者はどの商品を買えばいいのか?どのサービスが良いのかをよく吟味しなくてはいけません。

そのため、購入に至るまでに現代の人々はWEBで検索しまくるんです。

例えば、検索したユーザーが興味のある記事を見つけて読んだとします。

そこで得た情報はそのユーザーにとってメリットのある情報だったとします。

そうするとユーザーはそのブログのファンになるんですよね。

この人の言っていることは正しい、私にメリットのある情報を提供してくれる人だと思います。

だから継続的にそのブログを見に来るようになるんです。

そう、消費者が欲しい情報を定期的に紹介してあげて消費者との継続的なつながりを作るのがコンテンツマーケティングなんです。

消費者は誰もあなたの製品やサービスに興味を持ってないんです。

コンテンツマーケティングで一番やってはいけないことは自社の商品やサービスをアピールしまくる記事を書くことです。

それってユーザーのための記事ではなくて自分を押し売りしているだけのユーザーにとって価値がない記事なんですよ。

消費者ってあなたの会社の商品やサービスのことなんか1つも考えてませんよ。

消費者が1番考えているのは自分のことだけです。

自分が豊かな生活をおくるためにはどうすればいいのかしか考えてません。

だから自社の商品やサービスを押し付けるようなコンテンツって全然響かないんです。

では、どういう記事を書いていけば良いのでしょうか。

まずは潜在顧客の興味を集めよう!

例えばあなたが「家事代行サービス」を提供している会社を経営していたとしましょう。

潜在顧客ってどんな人でしょうか。

自分が求めている商品やサービスが何かわかってないけど、なんとなく「これ不便だなぁ」「もっとこうなれば良いのになぁ」と思っている人たちのことですよね。

そういう人たちは日々どういうキーワードで検索をしているのでしょうか。

決してあなたの商品名やサービス名での検索ではないはずです。

もっと一般的なキーワードですよね。

例えば「食器洗い 面倒臭い」とか「靴下 臭い 消臭」とか家事に関するざっくりとしたキーワードですよね。

この潜在顧客が興味を持っている記事を書いていけば良いんです。

上の例でいうと「食器洗いが爆速化する!こんな裏技があった」とか「ご主人の靴下臭くないですか?靴下の匂いを簡単にとる豆知識3選」とかです。

ここでは、直接的にあなたの商品やサービスの話は一切しません。

ただ純粋にユーザーが知って得する情報を提供すれば良いだけなんです。

そんな記事がたくさんあるサイトってみんなブックマークしてファンになりますよね。

このサイトの運営者って家事に関することめっちゃ詳しいなぁってなりますよね。

つまりあなたの持っている知識を信頼してくれたということになります。

ここまで持ってくれれば完璧です。

あとは、記事の最後に「○○なことでお困りの方はご相談ください」というふうにして自社のお問い合わせや資料請求に誘導するだけです。

これで潜在顧客はゲットできるんです。

まとめ

コンテンツマーケティングについてご理解いただけましたでしょうか。

もし、SEOもリスティング広告もすでにやっているという方は是非、コンテンツマーケティングやって見てください。

ただ、これって成果が出るまでにかなり時間がかかります。

だから気を長く持って取り組むことがキモです。

なかなか、成果が出ないなと途中でやめてしまってはもったいないです。

もし、導入時に不安があるのであればコンテンツマーケティングを専門にやっている会社があります。

僕が知っているのはイノーバという会社です。

導入時にサポートしてもらいたいと思っている方は一度相談して見てはいかがでしょうか。

もちろん、自分でできる方は自分でやったほうが費用を抑えられるので良いですけどね。

以上、コンテンツマーケティングについてのお話でした!