【Blogo】無料のMac用ブログエディタBlogoが無料で使えてすごく便利!

Blogoの使い方




WordPressでブログを運営しているみなさんはどうやって更新していますか?

僕は普通にブラウザでWordPressの管理画面から更新していました。

しかし、なぜかコピペするときや画像挿入をするときに一瞬固まったり動作がもたつく時があるんですよね。

そんなときに更新ストレスをなくすようなツールはないかなーっと探していたら、ブロガーのみなさんはブログエディタっていうツールを使っていたんですね。

正直、知りませんでした。WEB業界にいながらお恥ずかしい。。。

ブログエディタとは?

まずブログエディタって何?という方もいると思うので説明しますね。

簡単にいうとオフラインでもブログ記事が書けるツールです。

特徴としては以下が挙げられます。

  • オフラインで記事が書ける
  • 複数のブログを管理できる
  • 動作が軽い

代表的なのはWindows Live Writerですが僕はMac使いなのでMac用のブログエディタを探していました。

そしたらBlogoMarsEditがいいみたいでとりあえず無料のBlogoを使ってみることにしました。

まず、Wordpress管理画面で起きていたコピペ時のタイムラグがなくなりストレスフリーになりました。

また、エディタ自体がシンプルで美しいデザインなので執筆に集中できます。

なんかWordpressの管理画面ってたくさんボタンとかあってテンション上がんないし集中できないんですよね。
(Blogoにする前はメモ帳で書いてからWordpressにコピペしてました。)

しかもスマホアプリもあってスマホからも更新できちゃうんです。

僕は通勤時間に記事を書くこともあるのでこれはかなり助かります。

以前、スマホでWordpressにログインして記事更新してみようと試みましたが、使いづらくてすぐにやめてしまいました。

これからはBlogoがあるからいつでもどこでも更新できます!

Blogoの使い方

それでは使い方なのですがまずは、BlogoのサイトもしくはAppStoreからダウンロードしてきます。Blogoのサイトはこちら

Blogoのウェブサイト

次にFacebook、GoogleアカウントでログインするかBlogoのアカウントを作成するか選びます。

僕はBlogoアカウントを作成することにしました。

Blogoアカウント作成

名前とメールアドレス、パスワードを入力します。

これは今後Blogoにアクセスする時に使うものです。

名前、メールアドレス、パスワードを入力

自分のブログのURLを入力します。

他のデバイスとも共有するかというチェックがありますがもちろんするのでチェックしたままにしておきます。

キャプチャ忘れましたがこの次の画面で確かWordpressのID、パスワードを入力する画面が出てきますので入力します。

自分のURLを入力

有料バージョン使うかどうか聞いてくるので「Skip this for now」を選択します。

スキップを選択する

登録完了で更新画面が開きます!

Blogo更新画面

歯車のアイコンをクリックすると記事投稿するのか固定ページ投稿するのか選べますよ!

設定画面

他の記事一覧も同期されていますので更新ができます!

Blogo記事一覧

まとめ

しばらくこれを使って更新していこうと思います。

今の所使いやすいのでよかったら有料バージョンも使ってみようかなぁ。

ブログの記事って更新が億劫になってしまうと更新しなくなってしまうので改善できるストレスは1個でも多く潰しておきたいところですよね。

よかったら使って見てください。

直感的なUIですのですぐに使い方は慣れます。無料ですしMac使いの方ならオススメです!