新卒採用サイト5社を分析してわかった参考にしたい特徴まとめ2016!

楽天株式会社




企業が重要視しているものの1つとして新卒採用があります。
どの企業も我先と優秀な学生を獲得するために創意工夫を凝らして採用活動を始めてますね。

採用活動の1つとしてこの時代、最も重要なのが新卒採用サイトです。

いかに自社のビジョンや仕事環境などを学生に伝えられるか、そして興味を持ってもらえるかが重要なポイントとなります。

そこで各社が展開している採用サイトを5社分析してそれぞれの特徴をまとめてみました。

各社の特徴を知った上で参考にしたいところです!

楽天株式会社

楽天株式会社

【URL】http://corp.rakuten.co.jp/careers/graduates/

まず、メインイメージは大きくとって「人」をメインで載せていますね。
人の写真があるとやはりインパクトがあります。

ここで工夫している点は社員1人1人が自筆のパネルを持って楽天で働く魅力を紹介しているところです。
「自筆での楽天の魅力」プラス「社員の笑顔」で学生に楽しそうな職場という安心感、期待感を与えることができています。

楽天動画

ページ中盤ではインタビュー動画を掲載していますね。
動画で社員の声を伝えることで仕事へのリアルな熱意が伝わってきます。
このように動画で社員の熱意を伝えることで意識の高い学生の心に強く響くのではないでしょうか。

日本マイクロソフト

日本マイクロソフト

【URL】http://microsoft-college.jp/

ページトップでまず目に入るのが動画です。
社員の働く姿、環境が動画でわかりやすく表現できています。

特徴としては一人で黙々と働いている場面がありませんでした。
そのため、社員同士で良質なコミュニケーションをとりながら協力して働いているのが伝わってきます。

自分がどのようなところで、どんな人たちと働くのかを学生にイメージさせるのに動画を使うのも有効的な手段です。

サイボウズ

サイボウズ

【URL】https://cybozu.co.jp/company/job/recruitment/

メインイメージが大きくとってありインパクトがありますね。

メインの写真は代表取締役社長の青野さんです。
まずは社長のインタビューから始まります。
確かに社長のインタビューで「どういう社長の元で働くのか」「サイボウズで働く魅力とは?」を的確に学生に伝えることができますね。

その下は、ミッション、ビジョン、インタビュー、ビジネスとコンテンツが続きシンプルでわかりやすい構成となっています。

楽天に比べると「社員」が前面に出ていないので質素というか寂しい印象もありますね。

ミクシィ

ミクシィ

【URL】https://fresh.mixi.co.jp/

こちらもやはりメインイメージは大きくとっています。
キャッチコピーと社員のミーティング写真で構成されています。

デザイン的にもシンプルでおしゃれなイメージとなっています。

ただ全体的に彩度が薄くおしゃれなイメージは出せていますが学生の熱意を刺激するような印象がないためこれからやってやるぞー!と思っている学生からしてみると少し物足りなさを覚えるかもしれません。

ドワンゴ

ドワンゴ

【URL】http://dwango.co.jp/saiyo/

メインイメージは大きく写真数枚をスライドショーにしています。
社員の働く写真がスライドショーされていますので学生視点で見ると自分の働く環境をイメージしやすくて良いですね。

ドワンゴメッセージ

メインイメージ下には十分な余白をとり数行のメッセージがシンプルに伝えられています。
文章量的にもちょうどよく的確にドワンゴの考え方を伝えられていると思います。

しかし、もう少しトップにコンテンツがあるといいかもしれませんね。
シンプルすぎるかもしれません。
例えば楽天のように「求める人物像」を載せることで学生とのマッチングミスを回避することができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。5社ともよく考えて新卒採用サイトを制作されていると思います。

新卒採用サイトであったほうがいい特徴をまとめると以下のようになります。

  1. メインイメージはダイナミックに社員の写真を大きく使う
  2. インタビュー動画やイメージ動画を積極的に使う
  3. 文字の大きさや色のコントラストをはっきりつけると若さやエネルギーが伝わる

個人的に一番よく考えられているなと思ったのは楽天でした。
コンテンツの流れは以下のようになっています。

  1. メインキャッチ どんな会社か?
  2. ミッション 楽天があると社会がどうなる?
  3. ビジョン これからどう成長していくの?
  4. 求める人物像 学生とのマッチング
  5. インタビュームービー
  6. 社員の声 シンプルに紹介
  7. 社員紹介 1人1人を掘り下げて紹介
  8. 働くをサポートする環境づくり
  9. 募集要項
  10. その他、細かい情報(オフィス、施設やFAQ、代表メッセージなど)

1〜5まではどの採用サイトでも必須なのではないでしょうか。
代表メッセージが下の方に追いやられているのが意外でしたが。
よく考えられているなーと感じました。

デザイン的にも自分も入社してみたいと思うほどエネルギー(活力)が伝わってきました。

以上、5社の新卒採用サイト分析でした!
参考にしたいものばかりでしたね!