大勢の人に読まれる人気ブログ記事の書き方




みなさんのブログ記事は一体どれくらい読まれているのでしょうか。
なかなか、アクセス数が伸びない。
サイトの滞在時間が極端に少ない。
ずっとブログ書いてるのにアクセス数が増えにゃい
こんな悩みを抱えている方、結構多いと思うんですよね。

しかし、なにごともPDCAを回せば絶対に改善すると思うんです。
まずはプランを練るところからです。

そこで今回は大勢の人に読まれる人気記事の書き方について解説していきたいと思います。

まず、ターゲットを決める

まずは、あなたの書く記事がどういう人に読まれるのかを考えたほうがいいです。
これを決めないと読み手にとって魅力的な記事は絶対にかけません。

デザイナーにシステムの二進数の話をしても全く聞いてもらえないですよね。
デザイナーにはあのグラフィックデザイナーの人なんだけど実は若い頃にこんな作品作ってたんだよっていう話をしてあげたほうが聞いてもらいやすいですよね。

だから、ターゲットをどんな人にするか決めることはとても大切なんです。
ちなみにこの記事は以下のような人をターゲットにしてます。

  • ブログ記事の書き方がわからない人
  • ブログ記事が読まれない人

どうでしょうか?当てはまってますかね。

読み手のメリットは何かを考える

次に、読み手のメリットについて考えてみましょう。
ユーザーはインターネットをどう使ってますか?
ほとんどの人が調べ物をしています。
自分にメリットのある情報をみんな求めているんです。
だからあなたの記事もユーザーに読んでもらうことによって何を与えられるかを考えて記事を書く必要があります。

例えば、今あなたが読んでいるこの記事であれば「記事の書き方」について説明することによりユーザーは自分のブログ記事の書き方を見直すことができます。

魅力的なタイトルを考える

ブログ記事はどんなところで人の目に触れるのでしょうか。
それは以下の2つの環境下です。

  • GoogleYahooからの検索
  • SNSのタイムライン

そう、両方とも他の記事に埋もれる環境なんです。
だから少しでも興味を引くタイトルをつけないと埋もれてしまうんです。
このタイトルの設定はWEBライティングの世界では1番大切です。
なぜなら、興味を引くタイトルじゃないと読んですらもらえないのですから。

では、魅力的なタイトルはどう作ればいいのでしょうか?

それは、実際に成功している記事を真似するのが1番早いです。
何かのキーワードで検索した1ページ目に出てきた記事は多くの人に読まれている記事ですからどんなタイトルのつけ方をしてるのか分析してください。

検索キーワードを効果的に入れる

上で説明しましたがあなたの記事が見つけられる環境の1つとしてGoogleなどからの検索が考えられます。
ということは検索エンジンにどんなキーワードで検索をかけた時に自分のブログ記事を出してほしいのか伝える必要があります。
だから記事を書く前にそのキーワードを上げておいて記事の中にうまい具合に入れとくんです。
そうすることで検索上位に表示される確率が上がります。

では、どのようにしてキーワードを決めればいいのでしょうか。
ここでは簡単に使えるツールを1つ紹介します。

それはGoogleサジェストです。

このサイトはキーワードを入れるとこのキーワードとどんなキーワードを組み合わせて検索しれているのかを一覧で表示してくれます。
これを使えば簡単に検索されているキーワードを探すことができるんです。
使わない手はないですよね。

文章構造を美しくする

なんの脈絡もない煩雑な記事は読んでいても頭に入ってきません。
ブログ記事を書くときは以下のような文章構造で書くといいでしょう。

1、タイトル
2、導入文
3、見出し1
4、見出し1の内容

34をいくつか繰り返す

5、まとめ

この構造は鉄板です。
まず、タイトルと導入分でこのブログ記事は自分にメリットがあるのか?を確認します。
自分にメリットがあると判断したユーザーはそのブログ記事を読み始めます。
なのでタイトルも重要ですがブログ記事の内容を端的に説明する導入分もけっこう大事なんです。

見出しと内容のセットで伝えたいことを伝えていきます。見出しとセットであることでなんのことを書いてるのかざっと見出しで確認できるので記事の内容が頭にはいってきやすくなります。

最後にまとめです。
ブログ記事の内容を一通りざっとおさらいします。
学校でも授業を聞いたあとに「じゃあおさらいです!」と言った感じでその日にやったことをざっとおさらいしてくれるとあぁ今日こんなことやったなって記憶に定着しやすいですよね。
それと同じ効果があります。

リライトでブログ記事の質を上げていく

記事を書いて投稿したら数週間おいてリライトしましょう。数週間おくことで客観的に自分のブログ記事を見ることができて「お?こうしたほうがわかりやすいな!」みたいな発見が結構でてきます。

もちろん闇雲にリライトするのではなくアナリティクスなどで成長可能性がありそうな記事を選んでリライトすることで効率的にコンテンツの質を上げていくことができます。

まとめ

いかがでしょうか。
ちょっと長文になってしまいました。
ここまで読んでいただいた方ありがとうございます。
実践してみてくださいね。
こういうのは面倒でもアウトプットしないと意味がないのでね。

アクセス数絶対上げていきましょう!