フィリップス5000シリーズ気になる剃り味や使用感まで購入レビュー

フィリップス5000シリーズ




先日まで使っていたのはラムダッシュのシェーバーで約5年程使いました。

しかし最近、シェーバーで肌を傷付けることが増えてきてしまったんです。

それを解消するために思い切ってフィリップス5000シリーズのシェーバーを購入してみました。

今までのシェーバー使用時の不満点は?

今までのシェーバーはラムダッシュを使っていました。

よく剃れる良いシェーバーでしたがヘッド部分が水平なのでどうしてもあごの下を剃る時にのど仏に当たって傷つけてしまっていたんです。

おかげさまでのど仏付近は傷だらけでキスマークに見えるのでないかとちょっと気にしていました。

このままではダメだと思いフィリップスが持つ特有のヘッドに惹かれて購入してみました。

早速、開封してみましょう

フィリップスパッケージ

箱から開けるとこれだけのものが入っています。

同封物
  • 本体
  • 細部用トリマー
  • 充電器
  • スタンド
  • ケース
  • 説明書

ヘッドは思った通り自由自在に動くタイプのものでした。

ちゃんと顎の骨格にフィットしてくれそうです。

洗う時はワンタッチで水洗いOK

ワンタッチ水洗い

ここを開けるといつでも水洗いできます。

簡単に水洗いできるので清潔ですね。

ワンタッチで開けられます。

実際に剃った自分の髭が見えるのでナゾの達成感w

充電は直接さすタイプ

充電時

充電は直接、本体にさすタイプのものです。

今までスタンドに置けば充電されるものを使っていたのでここは少し違和感がありました。

しかし、過充電する心配がなくこっちの方がいいのかもしれません。

電池がなくなりそうになったら充電する、スマホと一緒ですね。

気になる剃り心地は?

剃り心地フィリップス

気になる剃り心地ですがまずアゴへのフィット感がすごく良かったです。

ヘッドがいい感じに動いてくれるので自然にフィットします。

もうこれでノドを傷だらけにする事がなくなりそうです。

剃る時は円を描くように剃るみたいです。

深剃りできるかというとそこは微妙な感じでした。

ちゃんと剃れてはいるのですが完璧なツルツルかというとそうでもなく。

深剃りしたいならフィリップスの9000シリーズを選んだほうがいいかもしれませんね。

こちらは2万円くらいするので僕は5000シリーズで十分という結論に行き着きましたが。

ターボモードが付いてるので忙しい朝に最適

5000シリーズでもターボモードが付いているものとそうでないものがあります。

ここはターボモードありの方にして良かったなと思いました。

ターボモードにすると10パーセント強いパワーでシェービングする事ができるので忙しいサラリーマンなど早くシェービングしたい時に結構使えます。

僕は常時、ターボモードを使っています。

音が静かなのがいいですね

音が静かなフィリップスシェーバー

今まで使っていたラムダッシュは結構な音で近くに寝ている人がいる時はちょっと罪悪感があったんですよね。

でもフィリップス5000シリーズはとても静かな音なのでそういった心配もなさそうで安心しています。

まとめ

いかがだったでしょうか。

結果的に買って良かったなと思った良品だと思います。

もし、シェーバーを買い換え検討しているのであればフィリップス5000シリーズおすすめです。