ずっと悩まされた肩こり頭痛がやっと治りました!気になる肩こりの治し方とは?

ずっと悩まされた肩こり頭痛がやっと治りました!気になる肩こりの治し方とは?




このブログでも何度か記事にしていますが、ずっと悩まされてきた肩こり頭痛ですがやっと治りました!

いや〜長かった。

もっと早くからしっかり分析して治し方について真剣に考えておくべきだった。

まぁこれからはもう心配ありません。

肩こり頭痛とは無縁の生活を送っていきたいと思います。

今回は、この肩こり頭痛の治し方を紹介したいと思います。

同じ悩みを抱えている方は是非、一度やってみてくださいね!

肩こり頭痛を治すために今までやったてきたこと

肩こり頭痛で今までいろいろな病院や器具を試してきました。

しかし、どこの整形外科にいっても、整体師さんに診てもらっても結局はその場しのぎの楽になる施術根本的な改善にはなりませんでした。

一応、いままで僕がやってきたことをまとめておきましょう。

夜間、救急病院での診察

夜中に頭痛がきてしまった時は大変でした。

激痛で話もできない状態。。

その時、実家暮らしだったのですが親がかなり心配をして救急車を呼んでもらうことに。

そのまま意識が薄れていく中、夜間の救急病院に運ばれました。

その時の医師の診断は「肩こり」ですね。一応脳のCTとれますけど、たぶん肩こりが原因なので無理にCT撮らなくてもいいと思いますよ〜とのこと。

まぁ無駄にX線は浴びたくないし肩がバキバキッに固くなっていたので納得して帰りました。

治し方を教えてくれるのを期待していたので残念でした。

整形外科に相談

整形外科にも行きましたよ。

肩こり頭痛の話をするとあんまり多用はしないほうが良いのですがと「筋弛緩剤」をくれました。

これは効きました。体の力がすっと抜けてだるい感じになり肩も柔らかくなりました。

ただし、これは使い続けると体中の筋肉が弱っていくのでずっとは使えないとのこと。

結局これも一時的な処方で根本的な治し方については教えてもらうことができませんでした。

整体に通う

整体には5店舗通いました。

まず、商業施設とかに入っているマッサージ屋はダメです。

若いお姉さんがもんでくれるのですが全然、僕には効きませんでした。

あそこは年取ったときに若い人とお話したい時に暇つぶしと、ちょっとしたマッサージで行くところですね。

そこがダメだと気づいたので今度は個人経営の整体院に通うことにしました。

整体院って高いんですよね。

45分で8,000円って!

確かに施術してもらって1週間くらいは楽な日が続きましたよ。

でも1週間が限度ですぐに戻ってしまう。

しかも、料金がかなり高いので毎週なんてとてもじゃないけど通えません。

最後に辿りついたのが整骨院でした。

整骨院に通う

整骨院では保険適用が可能な場合があり僕の場合は筋肉の損傷ということで保険が適用されました。

なので1時間で1,000円くらい。

とってもリーズナブル!

しかも、電気治療やしっかりとした国家資格(柔道整復師)を持っているので安心しておまかせできます。

そこに通うこと1ヶ月だんだん調子がよくなり始めました。

整骨院の先生は肩こり頭痛の治し方についてかなりアドバイスをくれます。

簡単にできるストレッチや食べ物の指導まで色々相談にのってくれるのでおすすめです。

しかし、これも毎週行かないとやっぱりダメなんですよね。

戻っちゃうんです。

でも先生との会話をする中である気づきが生まれました。

これって筋肉がなくて首を支えられなくて肩こりになるんじゃないか?

そういえば、前にサーフィンを毎週行ってた時期は肩こり頭痛は起きなかったんですよね。

じゃあ肩こり頭痛を治す方法はやっぱり筋肉をつけることなのでは?ってことに気づいたんです。

毎週1日ジムに通うことに!

その気づきがあってからは、毎週金曜日、仕事終わりにジムに通うことにしました。

そこでは、まず無理をせずに大きな筋肉から少しずつはじめました。

大胸筋や腹筋、広背筋を重点的に鍛えていきました。

時間もそんなに長くやる必要はなく1時間程度です。

最初はトレーニング中に頭が痛くなったりしていましたが、2回目からそんなことはなくなり毎週のジムが楽しみで仕方がない状態になりました!

そしてジムに通うこと2ヶ月!

気づいたら肩こりを感じなくなっていたんです!

結局、運動不足と筋力低下が問題だった!?

僕の長い経験から編み出された結果からすると原因は筋肉不足だったようです。

筋肉が少ないっていうのは体にすごく良くないことなんです。

例えば椎間板ヘルニアの原因の1つに肥満が挙げられますがこれも筋肉がないために肥満になるんですもんね。

現代人は体を動かすことが少ないので、かなり意識して筋肉をつけていくことが必要なんです。

しかし、この筋トレ今は2ヶ月続けることができていますが、きっと体の調子が戻った瞬間に「行かなくてもいいかなぁ〜」なんて思ってきて通うの辞めちゃうんですよね。

でもここでやめてしまったらここまでやってきた意味がありません。

だから続けることが大切なんです。

まとめ

いや〜ここまでくるのが長かったです。

今までかなりの肩こり頭痛に悩まされていたのでやっと原因がわかったので嬉しい限りです。

ちなみに、筋肉がなくて苦しんでいた時にお世話になったおすすめの肩こりグッズについては以前の記事で紹介しているので今、苦しんでいる人は参考になるかもしれません。

【肩こりグッズ】10年間肩コリに悩まされた末、辿り着いたおすすめ肩こりグッズ5選!