なぜ残業をしてしまうのか?残業する人としない人の特徴から見えてくるもの!

なぜ残業をしてしまうのか?残業する人としない人の特徴から見えてくるもの!




会社員なら誰でも経験する残業。

多くの人はこの残業に悩まされているのではないでしょうか。

残業してしまう原因は様々であると思いますがちゃんと考えれば残業ゼロも実現可能だと思うんです。

今回は残業する人しない人を観察してどうすれば残業ゼロを実現できるのか考察してみたいと思います!

残業する人の特徴

残業する人の特徴は以下が挙げられます。

  • 人に作業を触れない
  • 人からの依頼を断れない
  • スケジュール管理が下手
  • 長時間労働は将来的に自分のためになると思い込んでいる
  • 超完璧主義者
  • ミスは命取りだと考えている
  • 人から嫌われるのが怖い
  • 自分がいないと会社はやってけないと思い込んでいる
  • 真面目、几帳面、細かい

一言で言えば「超絶良い人の完璧主義者」ですね。

では、残業しない人の特徴はどうでしょうか。

残業しない人の特徴

  • 基本的に面倒くさがり屋でズル賢い
  • 真面目な人から嫌われている
  • 仕事が適当だが上司に怒られそうなポイントだけしっかりとやっている
  • とにかく楽をしたいと考えている
  • 口がうまい
  • 怒られても気にしない性格で立ち直りが尋常じゃなく早い
  • 責任感は基本的になくトラブルは起きた時に対処すればいいと思ってる
  • 声がでかい
  • 決断が早い(多分深く考えてない)

まじめで良い人の僕からすればこんな人嫌いだし一緒に仕事をしようとも思いません。

一言で言えば「適当でズル賢いけどうまくやってるやつ」ですね。

なぜ残業になってしまうのか?

残業する人、しない人の特徴を挙げてみるとそりゃそうだと納得ですよね。

残業する人は細かすぎ真面目すぎで人に嫌われるのが怖い人なんですよ。

人に嫌われても良いじゃないですか。
100人に嫌われてても30人の仲良い友達がいればそれで良いじゃないですか。

あなたがどんなに真面目に仕事しててもあなたを嫌いな人は絶対にでてきますよ。

それだったら最初から嫌われること恐れて全てを完璧にやろうとしなくても良いんじゃないでしょうか。

適度に手を抜いてやってればいんですよ。

真面目にやりすぎないこと!
これで残業は確実に少なくなりますよ!

残業しないためにはどうすればいいのか?

では、明日から残業しないためにはどのようなことを心がけておけばいいのでしょうか。

  • 作業に時間がかかっていると思ったら本当にやらなきゃいけないことかを見直してみる
  • 自分じゃなくてもいい仕事は他の人に振る
  • 明日でもいい仕事は明日やる
  • 権力者の前でだけ真面目感をだす
  • 定時に帰るためにはどうすればいいかだけを考えて働く
  • 会社のやつ全員に嫌われても良いと思う
  • 作業をするときにあらすじを立てて重要なところだけ真面目にやる

こんなところです。
これを気にして仕事してれば残業しなくて済みますよ!

これじゃ成長できないって?
そう、思った方は重症です。

楽することだけを考えて仕事する。
これの裏を返せば、短時間で成果を出す方法を考えるってことなんですよ。

誰も全てを適当にやれとは言ってませんよ。
重要なところだけにフォーカスしてやれば残業しなくて済むと言ってるんです。

これって俯瞰してみると超仕事できる奴じゃないですか!

超適当だけど超成果を出してる奴って誰が嫌うんですかね。
むしろあの人すごいよねって感心される方だと思いますよ。

まとめ

前に「長時間労働のサラリーマンが得るもの失うもの」という記事を書きましたが残業って本当にやっちゃいけないんですよ。

もっと真剣に残業と向き合って残業ゼロを目指して自分と家族の時間を作ったほうがいいですよ。

自分を大切にしてあげてください。
この記事が残業で苦しんでいる人の気づきのきっかけになれば幸いです。