20代での年収は気にしない!30歳から稼ぐためにしておきたいこと3選!

20代での年収は気にしない!30歳から稼ぐためにしておきたいこと3選!




今年で30歳になりました。
歳をとるのはあっという間ですね。
ついこの前まで学校の屋上で寝てた感覚ですよ。

30歳になって20代を振り返った時に年収ばかり気にしていたなと思います。
あの子は大手に入ったから自分より高い年収もらってるとか。
こんなに頑張ってるのに年収が上がらないとか。

でも今考えれば20代のうちはあまり年収のことは気にしなくていいじゃんって思います。

結果的に30代で稼ぐ力を身につけていればいいんですよ。

30歳からは20代での経験を元に稼ぎまくる!働き盛りの年齢です!
でも20代でのんべんだらりしてたら30歳になってどうやって稼ぐのかわからないですよね。

だから20代は30歳になった時に高い年収を叩き出すためにしておきたいことがたくさんあるんです。

今回はその中でも本当に重要なことを3つに絞って紹介していきますね!

周りに流されて就職しないで自分のやりたいことをやる!

大学を卒業してみんな就職しますよね。
ここで「本当は他のことやって見たいけど、新卒で正社員にならないといけないからみんなと同じように就職しなくちゃ」って考えて就職すると後になって「あの時にやっておけばよかったな〜」って絶対後悔しますよ。

僕はもともと建築系の学部卒ですけどどうしてもWEBがやりたくて就職しないでWEBのスクールに入りました。

もちろんその時の年収は周りよりもはるかに低かったです。

現在、WEBデザイナーですけどあの時やっといてよかったな〜って思います。
あの時、周りに流されて就職してたら絶対後悔してましたね。
多分3ヶ月とかで辞めてたかもしれません。

年収も今では同年代と変わらないくらいになってます。

20代は何でもできるんですよ。

最悪、実家にいれば食いっぱぐれることもないですしね。
だから自分のやりたいって思ったことをひたすらやった方がいいですよ!

基本的にNOと言わないで何でもやる!

僕はWEBデザイナーですけど営業、ディレクション、デザイン、コーディング、CMS構築、セミナー講師、コンテンツライター何でもやってきました。

やって見ないか?って言われた時に僕はNOと言わなかったんです。
でも、今考えればやっといてよかったなって思ってます。

なぜかというといろんな仕事を経験したからこそ自分に向いてることを見つけることができたからです。
自分に向いていることを見つけるのは30歳になって年収を上げるために本当に重要です!

自分の得意、不得意を理解してないと何でもやろうとするんですよ。
そうするとどっちつかずになって成果を上げづらいんです。

成果をバンバン上げて高年収の人は自分の勝てる土俵で勝負してます。
自分は何だったら他の人に勝てるのか?
それを理解してないと30歳からはきついと思うんですよね。

だから20代でいろんなこと経験して自分の得意、不得意を見つけておいてください。
ちなみに僕は見つけるのに9年かかりました。
そう、つい最近気づいたんです。

ギリギリ見つかってよかったです!本当に!

自己啓発本を読んですぐ実行してみる!

20代はまだ結婚もしてないので時間が結構あります。
結婚してしまうと本当に時間がなくなります。
結婚すると土日は買い物行ったり家のことやったりしないといけないですしね。

だから時間のある20代のうちに本をバンバン読んで、書いてある内容を実行するんです。
まさに実験期間。

本に書いてあること全てが正解じゃないんです。
自分に合う、合わないが必ずあります。

だからトライアンドエラーでまずやってみることが重要です。

20代だから失敗しても恥かいても大丈夫ですよ。
まだ若いんですからみんな許してくれます。

逆に20代からカッコつけてると上の人から厳しい目で見られますよ。
20代は目立たなくていいんです。
来たる30歳のために自分の刃を磨いておくんです。

30歳になって初めてその磨き上がった刃を抜いて勝負すればいいんですよ。
目先の利益より5年後10年後に成功するために今何をやっておくべきかを考えて行動しといた方が結局後でいい思いできますよ!

まとめ

いかがでしょうか。
20代は勉強期間ですから年収を気にするよりも、いろんなことを経験して自分の強みを見つけることの方が重要です。

20代でベースを固めておけば30歳で困難に出くわしたとしても何とか対処できます。
もしくは自分の強み、弱みを理解しているのでそういった困難に出会いにくくすることもできます。

みなさん30歳で年収を上げるためには20代で自分の刃を磨いておいてください!