iPhone7のApple Payとは何か?iPhoneがあればSuicaのカードを持ち歩かなくてよくなる




次に発売されるiPhone最新機器、iPhone7にはFelicaが搭載されているのでApple Payのサービスをフルに使えるんです。

このApple Pay一体何なんでしょうか。

今回は、Apple Payって何なの?何ができるの?というところを掘り下げていきたいと思います。

ざっくり何ができるの?

  • お手持ちのSuicaの情報をiPhone7に登録して電車に乗るときやコンビニで買い物をするときにSuicaとして使えます。
  • クレジットカード情報も登録できるのでお店でクレジットカードではなくiPhoneを出せば決済できます。
  • iPhone上でSuicaをチャージすることができるのでもう券売機で並ばなくてもよくなります。
  • ショッピングアプリやネットショッピングもクレジットカードからではなくApple Payで決済が出来ます。

対応機種は?

交通機関、店舗、アプリケーション内、ウェブ上全ての環境で使えるのはiPhone 7Apple Watch Series 2となります。

しかし、iPhone66sでもアプリケーション内、ウェブ上でのみなら利用することが出来ます。この違いは端末にFelicaが入っているかどうかでしょうね。

160910_02

セキュリティは大丈夫なの?

Apple Payではクレジットカード番号を使う代わりに独自の番号を割り当てて管理しています。
なのでクレジットカード情報が漏れる心配もありません。
また、決済の詳細も保存しないので誰が何を買ったかの情報も誰にもわかりません。

iPhoneを万が一なくしてしまった場合でもiPhoneを探すで紛失モードにすればApple Payを一時的に止めることも出来ます。
iCloudにサインインすればリモートでカード情報を削除することも出来ます。

さすがにセキュリティ対策は万全みたいですね。

Suicaはどうやって登録するの?

iPhone7Suicaカードの上に置くだけで設定が出来ます。
すごく簡単ですね。
チャージだってiPhone上から簡単に出来ちゃうのでもう券売機に並ばなくても済むんです。

160910_04

クレジットカードはどこの店舗でも使えるの?

クレジットカードは登録時にQUICPayiDとして使えるようになるのでこの2つが使える店舗でのみ利用出来ます。
ちなみに、以下が利用出来るクレジットカード一覧です。

160910_03

まとめ

Apple Payの登場でかなり便利になりそうですね。
もう、Suicaというプラスチックのカードを持ち歩かなくて済むのはかなり魅力的です。

しかし、まだ始まってもいないので様子見といったところでしょうか。
何かしらのバグなどが出て、直して一旦落ち着いてから利用してみたいですね。
こういうのは必ず何かしらの問題が出ますからね。

以上、Apple Payのまとめでした~!