電動歯ブラシって実際どうなの?気になる電動歯ブラシの使用感をレビュー

電動歯ブラシって実際どうなの?




電動歯ブラシって気にはなっていたけれど実際に使ったことはないという方って結構いらっしゃるんじゃないでしょうか。 今回はフィリップスソニッケアーを買ってみたので使用感をレビューしたいと思います。

なぜ電動歯ブラシを買うことになったのか

ソニッケアーヘルシーホワイト

電動歯ブラシが欲しいと思うようになったのは以下のように日頃から思っていたからです。

  • 奥歯の歯垢はどうしても手磨きでは落としきれず不快感があったから
  • 電動歯ブラシは時短になると聞いたから

するとちょうど奥さんが虫歯が増えたとの理由で電動歯ブラシを買ってきたので、様子をみて僕も続いて買うことになりました。

買ったのはフィリップスのソニッケアー

色々調べた結果、これが良さそうとのことでした。
妊娠のことを考えると女性はイオンが出るものは避けた方が良いみたい。

結果、家族で揃って使えるということでソニッケアーにしました。

実際に使ってみたらすごかった

ソニッケアー

最初に使った時は歯磨き粉をつけて使ったのですがよだれがだらだらと垂れてきて大変でした(笑)

超微振動と共によだれが垂れてきます。

しかし、それは最初だけ2回目からはよだれを垂らさずに使うことができました。

ちなみに、電動歯ブラシをよだれを垂らさずに使う方法は以下の通りです。

  • 歯磨き粉をつけすぎない
  • 口は閉じながら使う

実際に使ってみて感じたのは歯のツルツル感が手磨きでは味わえないほどツルツルになります。

ツルツルすぎてしばらく舌で触ってしまうほどツルツルになります。

おそらく手磨きでは落としきれていない細かな歯垢も落としてくれるので、今まで味わったことのないツルツル感を味わえるのでしょう。

電動歯ブラシは時短につながる

ソニッケアーは口の中を4分割(下の右側、左側+上の右側、左側)して磨くようにできているみたいで1ブロック終わるごとに電子音で教えてくれます。

なので例えば、その音が鳴るまでは下の右奥歯から下の中央までを磨くということができます。

歯ブラシの時間は今まで適当だったのでこの様に教えてくれるのは助かります。

1回の歯ブラシに使う時間はわずか2分間です。

それ以上は磨かなくて良いと思うとすごく時短になります。

手磨きだった頃は「まだ、足りないかな?もうちょっと磨いておこうかな?」という思いとともに歯ブラシの時間は特に決めていなかったのですが電動歯ブラシにしてから2分間とはっきりしたのでとても気が楽になりました。

マジで歯が白くなった

電動歯ブラシを使って驚いたことは本当に歯が白くなったことです。

毎日の様にコーヒーを飲んでいるので僕の歯は黄色かったのですが電動歯ブラシにしてから歯は真っ白になりました。

笑った時の様子など今までは「歯が黄色いな」と思っていたのですが今では真っ白な歯なので気にすることなく笑える様になりました。

ソニッケアーには2分間の歯磨きの通常モードと2分半のホワイトニングモードという2種類の機能が備わっっているので歯の黄ばみが気になっている方はホワイトニングモードで歯磨きすることをおすすめします。

ちなみに僕はもう歯が白くなったので時短を重視して土日以外は2分間の通常モードを使う様にしています。

ソニッケアーヘルシーホワイトの同封物はこんな感じ

ソニッケアー同封物

ソニッケアーのヘルシーホワイトの同封物は余計なものは入ってません。

本体と、歯ブラシ部分と充電器、説明書のみです。
シンプルで難しくなくっていいですね。

歯ブラシ部分はご覧のように変えることができます。
だいたい、2〜3ヶ月で変えると良いみたいです。

まとめ

いかがだったでしょうか。

僕は電動歯ブラシを買うことでこんなに生活が豊かになるとは思ってもいませんでした。

電動歯ブラシはいろんな種類があり値段もピンキリですが安すぎず、高すぎずちょうど良い価格帯がフィリップスのソニッケアーだと思いますのでおすすめです。

気になる方はぜひ使ってみてくださいね!