自己啓発本を読み漁って見えてきた3つの成功法則

自己啓発本を読み漁って見えてきた3つの成功法則




大学生の頃から自己啓発本をずっと読み漁ってきました。

この手の本は結構好きで苦労することなくすらすら読めるんですよね。

長年いろんな自己啓発本を読んでいるとやっぱり似たような事が書いてあるわけです。

そこで今回はどの自己啓発本でもだいたい書いてある成功法則をまとめてみました。

思考は現実化する

この現実世界って自分が1番信じていることが反映されてるみたいなんです。

人の考えるエネルギーってものスゴイんですよ。

意識をコントロールすることで自分の望んでいる世界を見ることができます。

この事を知った時に「ちょっとスピリチュアルじゃない?」って思ったんですけど成功してる人はこの法則を知っていると言われてしまうと試してみたくなるものです。

例えば、ビジョンボードってご存知でしょうか。「自分のなりたい姿や欲しい物の写真をコルクボードに貼って飾っておくと夢が叶いますよ」というものですがこれも思考は現実化するという法則を使っているものです。

ただ漠然とイメージしてみてもダメで、よりリアルに想像する必要があるためこのビジョンボードを作って、日常的に写真を見るようにすることで自分の潜在意識に刷り込むものなんです。

実際に試してみた結果

僕はこれ試してみたんですよ。
僕の願望はハワイに毎年行ってサーフィンをすることなのでそれをイメージできる写真を貼りまくって部屋に飾って毎日見てたんです。

すると1年くらい経ったくらいに長期の夏休みが取れることになってハワイに行くことができたんです。

しかもその後4年間にわたり毎年行けるようになりました。
1人で行くこともありましたし友達と行くこともありました。

その時、思ったんですよね。
思考が現実化したって。

マジで鳥肌経ちましたがこれマスターすれば無敵な気がしてます。

稼いでいる人の真似をする

お金を稼いでいる人と稼いでいない人の思考や意識は全く異なります。

そこでお金持ちはどういう意識で生活をしているのか気になりますよね。
お金持ちの意識を感じるには高級ホテルのリッツ・カールトンに泊まってみたり高級車に乗ってみたり、とにかくお金持ちの真似をしてみるといいでしょう。

真似をすることで自分の脳が勘違いをしてお金持ちの意識に徐々に近づくことができます。
たぶんこれをやらないで「スーパーに行き一番安い牛乳を探し買う」という生活を続けているといつまでたってもお金持ちにはなれないでしょう。
根本的に考え方が違うのですから。

僕が前に読んだ本「好きなことでお金を稼ぐ方法」でとても良いことを言っていました。

意識が変われば行動が変わり
行動が変われば習慣が変わります。
そして習慣をかえれば人生が変わりますよ。

徐々に徐々にお金持ちの意識に寄せていくことで、気づいたらお金が舞い込んでくるようになるはずです。

なりたい自分から逆算する

将来、どうなりたいのか超具体的に説明できる人ってどのくらいいるのでしょうか。

ほとんどの人はこれできないんですよね。
漠然となら言えるかもしれませんが超具体的に話せないと意味ないんです。

将来、こうなってるはずなので逆算すると今何をするべきなのかということを考えることで意味のある人生を送れます。

「なんとなーく資格取りました!」なんて最悪です。

将来、レストランを開きたいので調理師の免許取りましたという様に、目的達成のために行動しましょうよというのがここでのポイントです。

まとめ

いかがだったでしょうか。
僕が今まで数百冊読んだ本にはだいたいこれらのことが書かれていました。
それだけ有名な話ということです。

こんな成功法則があるならみんな苦労してないんじゃないかって思うじゃないですか。

でもこれって、やろうとしてもなかなかできるものじゃないんですよ。
できたとしても継続できないからみんなができることではないんですよね。

裏を返せばこの成功法則を覚えておき、それを継続することができたらどうでしょうか。

考えるだけでもワクワクしますよね。

この記事を読んでくれたあなたも是非、意識してみてはいかがでしょうか。